読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生をシンプルに☆

毎日やりたいことだけやって生きていく。生き方・考え方を綴ります。

辛いことはネタ化して乗り切る技術

辛い事、しんどい事はできるだけやりたくないです。

仕事で理不尽なことを言われたりとか。

 

私の場合、仕事で踊ってもいますが、夜のキャバクラ的お店で同時に接客もしなければいけない場合もあります。

接客もあまり好きではないです。

もちろん良いお客様もいて、こっちも楽しかった!って場合もありますが、

時々変わったお客様やずっと説教をしてくるお客様やセクキャバでもないのに触ってこようとするお客様などいらっしゃいます。あと辛いのはひたすらネガティブな人。

 

ある程度で区切りをつける時期を決めてるので、それまでは働こうとおもっているのですが、やっぱり辛いものは辛い。

これはどうしたもんだろう。。。

そう思ったところ。

 

そうだ。

 

このクソ客をブログネタにしてやろう(ふふふ)

 

と考えました。(もちろん個人情報などは使用いたしません)

ブログ上でネタ化することによって、笑い話に昇華できるし、

読んだ方が「うわあ、俺こんなふうに思われてるのかな。。気をつけよう」と思ってくださったり(ミニマリストに興味がある人はキャバなどに行かないと思いますが)

何らかの気付きが得られたりとか。

するかもしれん、と思い、そう考える事でずいぶん気持ちが楽になりました。

 

ちなみに昨日のMVP辛いお客様は

  • 指名の女の子を自分の彼女と信じている(もちろん思い込み)
  • とにかくネガティブ
  • 触ってくる
  • わたしのことを否定的な言葉でののしる
  • キモイ
  • 臭い

・・・・と色々揃ったなかなか最低ランクでした。

上記私のとった対策としては

 

  • 指名の女の子を自分の彼女と信じている→「ええ!どっちから告白したんですかあ?」と相手の話に乗っかる。デートの回数やラインはどんなこと話すのとか、つき合ってる嘘にしっかり食いつく
  • とにかくネガティブ→妄想で私の周りに防ネガティブシールドを張る
  • 触ってくる→これははっきり、だめですよ、という。酷い場合はたたく。大丈夫そうなら、握手などでごまかす。最終的にはチェンジする場合も
  • わたしのことを否定的な言葉でののしる(自虐的に)→えー、酷いですー、きずつきますーと明るくショックな振りをする(目は笑わない)
  • キモイ→同情する
  • 臭い→口呼吸する

と、まあこんな感じでした。

「お客様は神様です」っていう言葉は前時代的です。

お客は神でもなんでもなくて、向こうがお金をさしだすから、こっちはサービスやショー、容姿を提供してるにすぎません。対等です。

それを判ってない人がどの業種にもいるよなあって思います。

 

レストランでもキャバクラでも駅でも。

結局は対等なんです。

 

毅然とした態度がなにより大事ですね。

そして理想は嫌な仕事は全部やめて、好きな事だけして生きて行くことです。

段々シフトチェンジはできてきてるので、あと、もう少し!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村