読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生をシンプルに☆

毎日やりたいことだけやって生きていく。生き方・考え方を綴ります。

断捨離の有効性についてしっくりきた。

断捨離系

 

またまた今日も私の好きな坂爪さんのブログを勝手にリンクをはらせていただきます。

 

ibaya.hatenablog.com

その中で、

坂爪「もはや感覚的な話しかできないんだけど、男の役割が『家を増やす』ことにあるとしたら、女の役割は『家を整える』ことにあるような気がしたのね。だから、家のない生活を女の人がやる必要はない気がしたというかなんというか」
 
舞踏家H「確かに、私も女だけど『冒険に出る』というよりも『誰かを迎える』とか『受け入れる』という感覚の方に、共感というか近いものを感じるよ」
 
坂爪「『おかえり感』ですね
 
舞踏家H「うん」
 
坂爪「それだと、男は『いってきます感』だね」
 
舞踏家H「極端だけどね」
 
坂爪「乱暴にまとめると、ね」

というくだりがあって

ああ、なんか判る気がする。

 

自分は持てるものだけ持ってどこにでも行ける生活が目標。

だけど、やっぱり、ある程度は自分を整えたい、または荷物を持っての移動はつかれるなあ(バックパッカー結構しんどい)と思っていて。

 

断捨離をいましまくってるけど、ブログにもかかれていたように、断捨離は通過点。

そんなところがしっくりきました。

 

私が、今家をあとにしようとして捨てまくってるのは

荷物自体を減らして、自分をリセットするため。だと感じるのです。

そう、私にとって断捨離はリセット。 

 

あと、私は転々とするといってもバックパッカーではなくて、シェアハウスなどを短期的に借りて過ごす予定です。

もしも私に今ものすごく金銭的に余裕があれば東京に家を借りたまま色んなところに行くと思います。

(その方が、諸々都合がいいこともある。区役所に行かなくてもいいし!)

だけど、私の中で色々やってみたいこともあるので

今回は家の荷物を一切断捨離をして(リセットして)

各地を転々としてみる予定です。

 

最初の目的地はNY。

そこで1ヶ月、トレーニングをしっかりしてみる。

 

しかし、いつか気に入った土地で大好きな仲間とリーデルのワイングラスでワインを飲みながら語り合う(シンプルな部屋で!)そんなのが理想です。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村