読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生をシンプルに☆

毎日やりたいことだけやって生きていく。生き方・考え方を綴ります。

グルテンフリー期間を経ての変化が現れた

食生活

f:id:simpledancer:20170111130216j:plain

 

 

今日は踊りの仕事を入れるか迷っていたのだけれど

昨日レディースデー的なものになってしまったので、

 

今日は一日好きな事して暮らそうDayにしました。

そしてふと気がつきました。

グルテンフリー生活を続けて(今はストイックにはやってなくて、パンやパスタを食べない程度)変化が現れました。

それは。

 

月経がきちんと来た!

 

「何、それくらいのことですか?」

 

と思われるかもしれないんですけども。

 

私1年半まえくらいから、不正出血を繰り返したり、生理が何ヶ月も来なかったり。

細いせいや、脂肪が少ないせいもあるのかもしれないんですけど、全然来なかったんですよ。

ところが先月一つのショーが終わった直後に数カ月ぶりに来て(グルテン摂取を控えて2週間目くらい)

またカレンダー通りに昨日来た。(ゆるグルテンフリー生活中)

 

しかも、生理痛が無い!

これは、男性には理解できないかもしれないんですけど

軽度の生理痛な方な私でさえ、辛いなあと毎月昔は思っていたのでほんとうに重い生理痛のある女性からしたら「マジそれ??!」な感じです。

無痛すぎて逆に生理なうなことを忘れます。

 

あと、関節痛が無くなるというネタをどこかで読んだのですが。

確かに気がついたら1年間痛かった肩の腱盤損傷の部分の痛みが消えてました。

もしかしたら。関節系にも効果があるのかもしれません。

ストレス軽減や練習量とかも関係あるとは思うけれど、去年より仕事で毎日踊ってるし

どうも無関係ではないよなと。

 

グルテン抜いてから変化まとめ

  1. 生理が定期的に来るようになった
  2. 生理痛がなくなった
  3. 慢性的な肩関節の痛みが消えてた
  4. 便通が良くなった
  5. 疲れにくくなった
  6. パン屋さんに興味がなくなったw

ざっと思いつくとこんな感じの変化がここ2ヶ月です。

グルテン抜いてますが、お米や蕎麦などの炭水化物はちょこちょこ取ってます。

体重は大体45−47キロで体脂肪は今おそらく17パーセントとかそれくらい。

産婦人科の先生に45キロ切ると生理が不安定になると聞いていたので、あまり痩せすぎないようにはしてますが、だいたい、好きなものを食べて体重キープしてます。

 

石原さんのこの本を先日読みました。

 

食べ過ぎが万病の元ってのは昔から言われてますけど、加えて自分の好きなものを食べるってのも大事ですね。

simplelifedancer.hatenablog.com

パンが好きな人は我慢してグルテン抜かなくてもいいとは思います。

だけど、自分の食べてるものが何から出来ているかとか食べた後の体の変化に敏感になれば、好きで且つ体が欲しているものが自然と選択できるはず。

f:id:simpledancer:20170110101718j:plain