読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生をシンプルに☆

毎日やりたいことだけやって生きていく。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

「リリーのすべて」を見て性同一性障害について思う事

 

f:id:simpledancer:20170204145432j:plain

今日ずっとみたいな〜〜〜〜って思ってた映画「リリィのすべて」を見た。

初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベの実話を描いた伝記ドラマ

 

昔予告編みた時から気になっていたけど映画館には足を運べずにいて

やっとこさamazonprimeでみました。ごめん。

 

eiga.com

 

 

 

映画については、もう評価がすごく良いので今更評価する事なんてないと思うのであまり触れずに行こうと思います。

 

異性と結婚しているけど急に逆の性に目覚める後天的同性愛

f:id:simpledancer:20170204150430j:plain

 

私の周りの同性愛者はほとんどが先天的なので「結婚」はしていないタイプ多いのですが私の知人で1人、実際結婚して子供が生まれた後にきっかけがあって実は自分は女として生きたかったと気づいて離婚した人がいます。(性転換はしてません)

きっかけは映画と似ていて、たまたま女装をする機会があったということ(しかも最初は抵抗があったけれどノリで女装させられたそう)。それがあまりにしっくりきてしまってエスカレートしていった、ということを聞きました。

それを聞いた時私は「うっそ〜〜〜」と思ったんですが、現在同性のパートナーと仲良く暮らしてるの見たので、ま、いっか、って感じだったんですが。後天的なのは結構レアな事例な気が。

 

性転換手術

映画の中ではまだ誰もしたことのない

男性器を切除してそのあと女性器のための切開と言っていましたが

(映画ではネタバレするかな、主人公は。。。。。。)

1930年代のヨーロッパだから余計アレだとは思いますが

現代でやってる人はすでにたくさんいて、友人の一人もタイで切除してきました!

マジ、激痛。

だそうです。(当たり前だけど)車椅子で帰国とのこと!

現在は戸籍も変えて女として暮らしてます。ホルモン注射は定期的に打ってるみたいです。

近い未来はもしかしたら子宮までできちゃったりもするのかな。妊娠できたりしたらすごいと思う!

 

性同一性障害よりも前に障害じゃなくてさ

ちょっとスピリチュアルな話をすると生まれる前に自分が「この体」って決めて生まれてくるって話を聞いたことがあって

それならば性同一性障害といわゆる言われている人はあえてちょっとハード目に肉体チョイスしちゃった的な感じなんかなとか思ってしまいました。

 

もし生まれる前に体を選ぶのだったら

「私はこの体でこの世界を体験したい」ということになるから

きっと「女・男になりたい」っていうのも修行かもしれないしそれが手術によって変更するのもありだろうしそのままでもいいだろうし。

 

この性別だってどう思われたいか

じゃなくて

自分がどうありたいか?でいい世の中にならないかな〜??

そんな世の中自由すぎて素敵。

f:id:simpledancer:20170201183808p:plain

 

私は可愛い格好もいいなと思うけど自分のビジュアル的にはちょっと男っぽい格好の方が好きだし、しっくりくる。ワンピも好きだけどブリブリなのは嫌い。

可愛いと言われるのも嬉しいけどかっこいいと言われてる方がやっぱり嬉しいなって思う。

世間がどんなジェンダー求めるかではなく自分がどうありたいか?でファッションや態度やらをコーディネートしていけばいいと思うしそれが全然やりやすい時代に今あるんじゃないかと思う。

 

手術について思うこと

と言っても性転換手術は友人の話を聞くだけでも、マジガクブルです。

安易にはおすすめできません。私はまあ自分は女の体で違和感ないので軽々しくは言えないのですが

ameblo.jp

今はコミュニテイも発達してるので手術の前に一旦色々カウンセリングを受けることもいいと思います。

膣の切開はめちゃくちゃ痛そうです。。。

 

とは言ってもカミングアウトって勇気なのだろうきっと

いくら私が思ったとしても

もしも私が男の体で生まれてきたらそれって受け入れられるのだろうか?なんて想像してみるけれど。以外と育った環境によって順応できちゃったりもするのだろうか。

自分の体のままで同性が好きであるということを自分が認めて受け入れて告白するってきっと結構な勇気なんだろうな。

同性愛のコミュニティにいない限り異性愛者が多いわけで、告白して受け入れられる可能性は限りなく低いのだから。

あとは「親に言えない」っていう方も多いです。

「孫が持てないから申し訳ない」って。

f:id:simpledancer:20170204151207j:plain

そう考えてみると人間っていくつになっても親が絶対的立場にあるのかな〜

その考えが払拭できたらもっと楽に生きられそう。

「俺、男だけど男好きだわ」って気軽に言えたらいいですよね。

国によっては同性婚が認められてるところもあれば、死刑さえなる国もある。同じ地球なのに不思議です。

大きい意味では人を愛することには変わりないのですから。

個人的な楽観的同性婚がもっと認められるやり方を考えてみた

まず同性同士だと「2人子供を産む」ということができないため子孫繁栄という意味ではもっともかもしれないが、しかし。

現代でも経済的・社会的なんらかの理由により子供をうんでも育てられないって人はたくさんいるので養子縁組制度がもっと簡単にできたらいいんですが(ただ簡単にできたらできたで犯罪になるケースもあるのかな。。バランス難しいですが)同性婚だと子供を持ちやすくなるとか。

小学生からジェンダー論の授業をする。これいい考えと思うんだけど、それって伝える側の先生がしっかりしてないと伝わりにくいと思うから、そういう意味では教師に対する教育も必要になってきますね。教育から変えていかないと。

無理やりまとめ

人の考え方や感じ方なんてみんな違うので

「そんなのダメだ」って世界じゃなくて

「ああ、そうなんだね」って受け入れられる世界になればいいなと思います。

まとまりませんが

「リリィのすべて」いい映画なので見たことない方は是非!主演のリリー役の男性の演技引き込まれます。

amazonプライムで観れますよ!