読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生をシンプルに☆

毎日やりたいことだけやって生きていく。生き方・考え方を綴ります。

影響力を持つのを諦めている?「好きでやってるんで人気とか出なくても」は本音でしょうか?

生き方・考え方

f:id:simpledancer:20170207035006j:plain

 

人気がある=影響力?

認知度=影響力?

いずれにせよ人気・認知度が高ければ高いほど人に対する影響力ありますよね。

芸能人とか特にわかりやすいけど。

綺麗で人気の芸能人が「この商品大好きでオススメです」って言ったら

買わないにしろまずその商品は認知されやすくなりますよね。企業としては成功。まずは知ってもらえるから。

 

 

それが例えば全然知らない一般人だったらそうはいかないですよね。

多分耳も傾けない。

私の友人でモデルさんやってる人がいるんですが、インスタグラムのフォロワーは4万人近く、ライブチャットをインスタですれば夜中でも千人くらいの人が見て書き込みしてたりするんです。

千人ってうちの地元の中学校の全校生徒より多いわ!全校朝礼レベル!数分のチャットで。

それがゴールデンタイムの人気番組やアメリカのスーパーボールのハーフタイムのショーだったりって考えたりしたら。。。影響力ハンパないですよね。

 

www.huffingtonpost.jp

そこまで行くと嫉妬とかのレベルではならないけれど(と思っていた)

だけど最近気がついたことがありました。

 

影響力や人気が欲しかったのに欲しくないフリをしていたんじゃないか

私の言ってることなんて誰も聞かないし

私なんて人気ないし

私のブログなんて読まないし。。

 

なんて卑屈になっていて

「いいんです、好きでやってるんで人気とかでなくても、認知度とかいらないんで」

って態度

してた

ka ・mo ・ne!!

 

もちろん

人気があるから、フォロワー多いから、影響力が大きいから

などで自分が幸せかというのはイコールではないですし

芸能人なんてむしろそれで不幸になることも多かったりするのですが

やっぱり影響力を持つっていうのはすごいことですよ。良いことに使えば世の中の多くの人が良い方向に流れていってくれるわけで。

 

自分の欲望を否定しない。持ってもいいものだと思うようになった。

f:id:simpledancer:20170108094456j:plain

 

どこかで「私の方がうまいのに」

     「私の方が綺麗なのに」

     「私の方が頭がいいのに」

なんて心のどこかで思いながら

「でも私はもう若くないから」

「でも私は要領が悪いから」

なんて自己否定して、「欲望を持つ」「人気を得る」「影響力を持つ」ことをハナからあきらめてしまっていたんだ。

 

そのあきらめてしまっていたんだということをこの歳にして認めました。

 

そして欲望持っちゃってもいいと思うことにしました。

ほんとの欲求はどうなの?って考えた時。

「あるなら人気ある方がいい」

「たくさんフォロワーいた方が嬉しい」

「ブログpvが高い方が嬉しい」

って

口に出さなくても思うことをよしとしました。

人前では言えないとしても、自分が正直な欲求を認めるだけで

なんだかずいぶん楽になったんです。

自己受容したら戦略を練るだけ?

f:id:simpledancer:20170112124549j:plain

自己受容できたらまずはスタート、かな?

あとはどうすればうまくいくのかって戦略を練る!

目標となるモデルをまねしたりするのもいいでしょうか。

私は細々とwebの仕事しながらダンスはもうそこそこでいいかな〜なんて思っていたんですが本当のところはまだまだ踊りたかったしwebの仕事も細々じゃなくてがっつりやって影響力を持ちたいです。

やっぱり

そこそこでいいやというのは

ワクワクしない。

今日の気づきをシェア。

夜中に書くと支離滅裂なので余計!また明日リライトするやもです。

おやすみなさい!

simplelifedancer.hatenablog.com