人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

元バーテンダーがワイン苦手!と思っている人に飲めるようになる攻略法を考えてみた。

f:id:simpledancer:20170216223020j:plain

 

私は無類のワイン好きなんですが

実は「俺、ワイン飲めないんだよね〜」っていう(特に男性)が以外と多いんです!

もちろん無理に飲む必要はないのですが

ご存知かもしれませんが

仕事のできる人はワインを飲む率がめちゃくちゃ高いのと、

海外での会食はだいたいワインが出てきます。

ビジネスでの会食でワインが出る場合や

彼氏彼女がワイン好きの人のために、今日は書いてみました!

 

 

ワイン嫌いの大元は学生時代の飲み会が多い

だいたい話を聞くと苦手な人は

「昔のんで頭痛くなって〜」とか

「赤が特にダメ、まずい」とか

その昔っていうのがだいたいが学生時代の飲み会に遡ります。

学生時代の飲み会はどこでやってましたか?

そう、やっっすい居酒屋ではありませんでしたか?飲み放題980円とか。それ割ってる焼酎とか絶対やばいやつだから!

(しかも男性に多いです)

www.nomooo.jp

しかし女性は。。

f:id:simpledancer:20170216223105j:plain

 

意外と早い段階で合コンなどでおしゃれなワインバーとかに連れて行ってもらうことが多く、いいワインを(比較的大人な方々に)いただく機会が多いのではないでしょうか。あと、食事とかも居酒屋〜よりおしゃれな方が好きな人多いですし。そうなるとイタリアンとかフレンチ、、なんかに行く機会もきっと多いのだと思います。

そこで結論としては

ワインは色々飲み比べて自分好みのものに出会ったときにハマる。 よっていいワインを飲んでみよう!ってことになります。

頭痛の原因

ワインの成分である亜硫酸塩が主な原因です。

「オーガニックワイン」の方がそう言った添加物は入っていないので頭痛にはなりにくいとは思います。が、アルコールであることには変わりありませんし、酸化防止剤が入っていない点で劣化しやすくなるので味自体が落ちる可能性が高いです。

ワインを醸造している農家の知人によると、やっぱり味だけ見ればオーガニック一押しとは言えないそうです。なのでオーガニックにこだわりすぎなくて対処法を考えていきましょう。

お水を飲む

f:id:simpledancer:20170215133942j:plain

たまにバーとかでチェイサー(お水)を断る人もいますが

ワインと同量くらいのお水を飲んだ方がいいですね

酔いすぎも防げますし、体内のアルコール濃度が薄まります。

お水を間に飲むことによって種類の違うワインを飲んだ時に変化もわかりやすいですし。翌日も全然違います。

 

ワインの選び方

私はソムリエでもありませんし高いワインも自分では買いません。

好みも辛めが好きですし生産地もそこまでこだわりません。

 

2年ほど銀座のワインバーでバーテンダーをした後、色々なワインを飲んで飲み比べた結果徐々に舌が肥えてきたようですが

まず、学生時代にまずいと思ったワインの特徴としては

  • 薄い
  • 甘ったるい

というのが挙げられます。

なのでまずはこれの真逆を行くコスパ良い目のワインをご紹介します。

赤ワイン

 

ロス ヴァスコス カベルネ・ソーヴィニヨン [ミディアムボディ] 750ml

チリワインの赤でフルボディ(より濃厚と思ってください)より個人的にはこちらの方がオススメです。飲みやすくてお値段も1500円くらい。で、最近はファミリーマートで500mlバージョンも販売していました。重すぎず軽すぎず。ワイン好きにはもしかしたらフルボディの方がいいかもしれませんが。

 

白ワイン

 

Jモロー モロー・ブラン 750ml

 このシリーズの白はとても飲みやすいです。シャブリでも1000円台でもあります!

あとは本当に個人的な好みにもよりますのでなんとも難しいのですが

サイズ展開豊富なのはこの二種類です(味もコスパもいいって感じの)

 

その他もちろんたくさんやすくておいしいワインはあるのですが紹介しきれなくなりそうなので今日は二種類だけ。

そして、もし勉強のためにワインを飲みに行くのならオススメなお店があります。

都内のオススメワインバー

こちらもたくさんあるのですが

気軽にグラスワインが何種類もあってスタッフさんがみんな詳しいのでお任せできるのが。。。

www.marugo-s.com

かなりどのスタッフさんに聞いても詳しいですし、自分の好みを伝えるとグラスで出せるものをオススメしてくださいます。お食事も美味しいです。

ワイン好きの方と一緒の時はここは割と間違いないです。ビールも普通に美味しいですよ。

なぜ苦手なのに好きになるために進めるかというと

基本的に好きなものを飲めばいいと思います!

だけど

ワイン好きの上司やワイン好きの彼女ができた場合。。。

「俺、ワイン嫌いだから飲めない」って言い難くないですか?

そしてだいたい理由が冒頭のもの(頭が痛くなる等)なので言われた側は

「あ〜この人いいお店で普段飲んでないのね」って思われます。これ、間違いない!

あと、海外の方の会食はやはりワインが多いですね!特に欧米の方。外資系の社長は基本ワインですし、国際弁護士さんとお会いした時もお昼からワインでした。

f:id:simpledancer:20170207172306j:plain

ヨーロッパではランチワインが結構当たり前だそうですね。(いいなあ。)

ワイン好きの方と一緒に飲む時

好かれたい相手なら、ぜひ、相手のオススメのワインを一緒にいただきましょう。

でももし飲みにくいものが出てきたら自分の好み(辛いのが苦手、渋いのが苦手など)をしっかりと伝えてソムリエのいるお店ならオススメのものをいただきましょう。

でも本当にアルコール自体が苦手な時はソフトドリンクをたのみましょうね!

あと、ワイン好きはウンチクを語るのが好きなイメージですよね。

ウンチクというよりは本人の好みを述べてる場合が多かったりしますので嫌悪感持たないであげてください!(おそらくなのですが、ぶどうの種類や生産地、生産者によって味が違うのでその人の好みを述べてる場合が多いです。)

ま、ワイン好きの私も普段はサイゼリヤの白ワインで事足りてますけどね!!

simplelifedancer.hatenablog.com

ちなみにこの記事も池袋のサイゼリヤで書いてます!!