人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

コスパが良すぎる!美しい肉体を作る3つの食品の美味しい調理法。

f:id:simpledancer:20170212113358p:plain

 

体を鍛えたり

食事をコントロールするのってとても大事だと思うんですが

結構口を揃えて言うのが

淡白すぎて飽きる

パサパサ

食事してる感がない。満足できない。など。

個人的には毎日これで全然大丈夫なんですが、聞いていると完全にそれはまずくなるだろ!!って調理法をしてるのを知ったので、美味しくなる調理法を今日は公開しますね!!

 

体を作る 3つの食品

もちろん体質とか味覚の好みはありますが私個人的には

  • 鶏胸肉
  • ブロッコリー

この3つを抑えてたらオッケーです。私は女性ですがダイエットを意識しなくても腹筋がバキバキに割れてます。筋肉を作るにはオススメ。

というか基本の食事は私はこれだけです。時々ナッツやチョコやアイスを食べますが。

体を作るのにはこれが一番いいかな。簡単に調理できるのにまずい調理の仕方をする人が多いので1食品ずつ簡単でオススメな調理法を。

鶏胸肉

パサパサして嫌い!っていう人が多いのですが、聞いたら調理法が完全にパサパサなるやん!そりゃ〜〜っ(泣)て調理法でやってる人多いです。

f:id:simpledancer:20170121132736p:plain

しっとり鶏胸肉の調理法
  1. 皮が嫌いな人は皮をむく(私は皮好きなんでそのまま)
  2. フライパンでも鍋でもお水を鳥肉がかぶるくらいの量を準備してお肉をドボン。
  3. 料理酒と塩(海水程度の濃度がベストだけど特に気にせず)なめたら辛い塩水になるくらいの量を入れます。
  4. 加熱、沸騰(色が変わってきます)厚さにもよりますが、だいたい私は3cm程度だったら5分ほど茹でます。
  5. 火を止めて蓋をします (だいたい放置1hくらい)
  6. お湯から上げたら表面の水分を拭き取って熱が取れたらラップに包んで冷蔵庫へ。
ポイント

長時間沸騰させ続けると、お肉の油分がですぎて、パッサパサになりますので絶対ダメ!塩と料理酒を入れることで臭みが取れてしっとりします。

 

ブロッコリー

f:id:simpledancer:20170312002511j:plain

歯ごたえコリコリになる方法
  1. ブロッコリーを小分けにする
  2. お湯を沸騰させる(塩を少々入れてもよし)
  3. ブロッコリーを投入
  4. 鮮やかな緑色に色が変わったらお湯からざるに上げる
ポイント

歯ごたえを残すにはお湯につける時間は短めで。

茎の部分は火が通りにくいので先に入れたほうが良いです。

余熱で火が通るので茹で過ぎない。クッタクタになります。

卵はいろんな調理法がありますが、ベーシックにゆで卵。

f:id:simpledancer:20170312002617j:plain

つるんと向ける固ゆで卵
  1. お水から卵を入れる(卵がかぶるくらい)
  2. 15分くらい茹でる(黄身が完全にガッチガチが好みなら20分)
  3. 時間がきたら流水にドボンして、(できたら氷水)卵を破れない程度に水の中でかき混ぜる(ここでカラと卵がはがれやすくなるのです)
ポイント

卵のカラが綺麗に剥けないのは茹でた後の処理です!必ず冷たいお水で卵を転がしたりして冷やして。

食べ方

私はベーシックに全てを食べやすい大きさに切って、マヨネーズやゴマドレッシングでサラダにして食べます。

非常にシンプルですが

たんぱく質サラダの出来上がり!今までこの3つの食品がパサパサだからいや〜って言ってた人は試してみてね!