読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生をシンプルに☆

毎日やりたいことだけやって生きていく。生き方・考え方を綴ります。

それを辞めてもいいと思えたら、すごく心が楽になった。みんな自由なはず。

生き方・考え方 ミニマリスト 断捨離系

こんにちは、オドリコ(@acro_y)です!

最近ずっと踊るのをやめたいやめたいと思っていた。

だけど具体的に辞めよう、というか、やめていいやって思ったらなんかすごく楽になりました。

 

仕事も学校も辞めてもいいと思えると楽になる

f:id:simpledancer:20170302230850j:plain

なんでも続けなきゃいけないとか

こんだけやったんだからやめたらもったいないとかそう思うと次に進めなくなるし

どん詰まりになるなと思います。

でもいつ辞めてもいいんだという許可を自分に出すと(他人にもったいないと言われたとしても)

すごく楽になります。

仕事も責任あるからやめられないとか

学校もやりたくないけど親が悲しむからとか

時間は有限なのでやめたいと思ったら一旦ストップしてみるのがいい

人間関係も同じく

f:id:simpledancer:20170214213522j:plain

親子関係、夫婦関係、恋人関係、友人関係。

無理やり泥沼状態なのに続けていく必要っていうのはないような気がします。

とことん話し合って分かり合える場合もあるし

平行線もあるし

そもそも話し合いにもならないかもしれない。

そんな時(特に親子関係?)絶対に分かり合えなきゃ!って躍起になることって

ないと私は思います。

どんなに過去親しくても自分がもう無理だなって思ったら距離を保つっていうのは良い選択にの一つになると思う。

許可を与えることで自由になる

f:id:simpledancer:20170209232929j:plain

〇〇してもいいよって許可を与えてあげることで心がふっと緩みます。

何が何でも続けなきゃ!

それって無理やりなので続けるのは大変だし

今まで〇〇してきたのにやめたら生活できないという思い込みから選択肢ができます。

でもどうしてなかなかそれができないのだろう?

空白の空間に新しいものがきっと入ってくる

f:id:simpledancer:20170110203133j:plain

いろんなものを握りしめていたらそれ以上のものが持てなかったりしますよね。

それを力を緩めて手放してあげる。

そうすると、他の持ってみたかったものを持つこともできるし。

ただし手放すのってすごい不安。怖い。だから二の足を踏む人が多いんじゃないかなあ。

おすすめ記事

「ずっと続けてきたこと」の執着を手放すと新しいものが入ってくる。 - 人生をシンプルに☆

紙とペンで手を動かして書いて可視化する。自分の潜在意識の思い込みを明らかにするシンプルな方法。 - 人生をシンプルに☆

迷った時はノートに色々書いてみるとスッキリすることがあります

私は迷った時は常に手書きで色々書きます。もう色々いつも迷ってますが

人生を切り替える時はいっつも潔くスパン!と切れてます。

辞めても辞めなくてもどちらでもいい。だけど本当の本当に在りたい姿って?

f:id:simpledancer:20170112124549j:plain

迷ってることを手放せない。

そんな時は無理くり手放さなくてもいいと思う。

だけど同時に自分が在りたい姿を想像してみて、その迷っていることをやめたほうがいいのか辞めなくてもいいのか選んでみよう。

すごく怖いこともあるかもしれないし。(じゃあこの先仕事どうするの?とか)

現状を選ぶかありたい姿を選ぶか、それは自分次第。

どっちになっても大丈夫。死なないから。