読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生をシンプルに☆

毎日やりたいことだけやって生きていく。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

自分の引き出しを探って書きおこす!人生の棚卸し作業をしよう。

今までこのブログを読んでいる方というのは

年齢にして20~以上の方だと思いますが、20年以上人間生活を営んでいたわけだと思います。

「私はこんなにスキルもあってどこでも働けるしなんでもできるわ〜」って理解している人は少数派かな〜と思ってますがいかがでしょうか?

 

自分の過去の経験を掘り起こしてみる

f:id:simpledancer:20170130221323j:plain

そんなにたいしたことしたコトないし。引きこもってるし。フリーターしかしたコトないし。

などなど。でも考えてみれば自分と全く同じ人生を同じ感性で生きてきた人って誰一人としていないんですよ。

そう考えてみれば失敗したこと、振られたこと、嘘ついたこと、法律に触れること、普通だと思ってること、すごいと思ってること

すべて他の人が知らない世界なんです。

それを文章に書いて世の中に晒すと、もしかしたら共感してくれる人や参考になる人や助けになる人が出てくるかもしれません。

ブログを書くメリットってそこ一つだと思いました。

自分の経験や体験をほりおこして発信することが誰かの助けになるかも

f:id:simpledancer:20170130105742j:plain

自分ではどうってことないと思っていることや

ちょっとイタイ体験、

事故や失恋

仕事や家族関係、人間関係。。。

「普通に生きてきた!」って人でも

「この時はこう思ったけど、今考えるとこうだったなあ〜」とか一旦人生の棚卸しをするようにノートに書いたりして引っ張り出して発信してみると

意外とブログのネタだったり、他の人が知りたい情報だったりするようです。

失敗してその時はショックでも今考えるとどうってことないことが多い。ということは

f:id:simpledancer:20170127130939j:plain

意外と過去に失敗したことや、恥ずかしかったこと、うわあああってなったことって今思い出すと笑い話になってたり、なんでこんなことで悩んでいたんだろう??って思うこと沢山ありませんか?

ということは今悩んでることや失敗して凹んでも全然大丈夫ってことですよね。

だから全然恐れず失敗して大丈夫かなとも思える。

だから怖いと思ったこともチャレンジして大丈夫だし

人って失敗するのが恥ずかしいから挑戦しないことがほとんどだって!

失敗してもいいや〜って気楽にいけば(なんなら後でネタになる)くらいの気持ちでやれば軽くなんでも挑戦できるはず

ノートに自分史を書き出すことは就活にも役立つかも

f:id:simpledancer:20170205091914j:plain

過去を掘り起こすことで、あ、実はこれが私に向いてるのかも。とか

こういうことが好きかも。というコトを思い出したり。

就職活動する際の自己分析にも役に立ちます。

自分に軸を持たせるために掘り起こし作業はとってもオススメです!