人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

お金をたくさん稼ぐよりも充実した〇〇〇〇ライフがあれば人間の幸福度は高くなる?

誰かがtwitterでシェアしていた昔のプレジデントの記事です。

ある意味ミニマリスト思考に近いのかな〜と思ったのでシェアします!

 

president.jp

他人との比較優位によって価値が生まれるものを「地位財」と呼びました。「所得」や「社会的地位」「車」などがこれに含まれます。一方、他人が持っていることとは無関係に、その自体に価値があり喜びを得られるものを「非地位財」と呼びました。前出の「休暇」や、「愛情」や「健康」などがこれに含まれます

 

人に幸福をもたらすもの 

●幸福度ランキング ベスト5

1. セックス
2. 仕事帰りの友人とのおしゃべり
3. 夕食
4. リラックス
5. 昼食

対して

●幸福度ランキング ワースト5
1. 朝の通勤(電車など)
2. 仕事
3. 夕方の帰宅(電車など)
4. 子供の世話
5. 家事

これはアメリカの女性を対象に行ったアンケートだそうですが、大概あたっていませんか?

つまり充実したセックスライフと狭くても職場に近い家があり残業がなければ たくさん稼ぐ!!広くて大きな郊外の家を購入する!なんてしなくても幸せランキングで言えば上位ってことですね。

逆に言えば広くて郊外の一軒家を買って持っていても通勤に時間がかかり残業や家事で毎日クタクタのセックスレス夫婦だといくらたくさんお金を稼いでいても幸福度は低い。。ということになります。

「性生活が活発でない人が、活発な人と同じ幸福感を味わうためには、年5万ドル(現在のレートで565万円)余分に稼ぐ必要がある」

たとえ年収が人より600万円少なくても、夜の生活を含むプライベートが充実していたら、幸福感は同等、ということです(所得の低さには限度はあるでしょうが)。逆に、人より600万円稼いでいても、性生活が貧しければ幸福度は低いということでしょう。

大は小をかねませんでした。

小は大を凌駕しました!

ミニマルライフ万歳!

もちろんたくさん稼いで会社から近い都心の広々したタワーマンションに住んで

家事育児はお手伝いさんがやってくれるのであればさらにいいかもしれませんが。。。

通勤がワースト1ってことは在宅で仕事ができればいいんじゃない?

f:id:simpledancer:20170430124701p:plain

どうしても今の仕事が好き!って場合でないなら仕事を変えてしまうのもてだと思います。通勤時間は常々無駄だと思っていて、リモートワークに切り替えられるなら切り替える、在宅の仕事があるなら転職する。これが幸せになりやすいのかな〜って。在宅だったら、そもそもの通勤時間がいらないし。

人は住居を選ぶときに通勤時間の与える苦痛について過小評価しがちで、この不快感を与える通勤にますます多くの時間を使うような傾向があると言います(「通勤パラドックス」)。

自分の生涯獲得所得と19%の差を考えれば、都心に住むことが大きな金銭的投資になるとしても、十分意味のあるケースもあると思います。

 

モノを持つより愛とフットワークの軽さが大事

愛があればお金なんて!!

とは言いませんが愛のないセックスや家族生活を送るよりは愛がある方が仕事に対する原動力が生まれると思います。

一番いいのは愛があってフットワークの軽いお金持ちですね!!

お金を持っていようが持っていまいが、モノなどに依存しているとそれにかけた時間やお金が目についてしまって今自分に必要なものを見失ってしまうような気がするんです。

結局のところ、人間は遠い昔から、セックス、おしゃべり、食事、リラックスという素朴なごく少数の行動があれば十分に幸せなのですね。そして、大事なのは幸せを阻害する行動をなるべく避ける形でお金を配分していくこと。それこそが最も有効なお金の使途でしょう

「せっかく大きな家を買ったのに」「せっかくこんな素敵な家具を買ったのに」

だけどモノのせいで大事な家族やパートナーと会う時間が少なくなるってとっても寂しいなと思いました。

また、プライベートが充実すれば心身ともに回復して仕事にもエネルギーが回しやすくなるでしょうし。思うに毎日みんな疲れているのは仕事がしんどいからですよねー。

通勤時間短縮→効率よく仕事する→残業なくなる→プライベートも充実→・・・と素晴らしい無限ループが可能です。

ちなみにタイトルにある〇〇〇〇ライフはセックスでもいいですしミニマルでも当てはめられます。