人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

幸せに「なる」方法は当たり前の日常から。お金も人も「ある」ところにさらに流れる。

最近昔観ていた「グレイズアナトミー」というアメリカの医療系ドラマを観てます。

アマゾンプライムで見放題なので止まらない。。。

グレイズ・アナトミー 恋の解剖学 - Wikipedia

f:id:simpledancer:20170531054538p:plain

なんだかんだシーズン3まで見返しています。(ちなみにシーズン3は10年以上前!)

で3の途中で超腕の効く外科医のバーク先生が銃で打たれ、手の麻痺が残ってしまうかもしれないという回がありました。

その回を観て「当たり前」にあることが或る日突然「当たり前じゃ無い」ことになる。

そのことについてふと考えてみました。

当たり前についての感謝を忘れがち

f:id:simpledancer:20170506083613j:plain

ああだったらいいのになあ。

こんな風に行きたいなあ!

そう考えるのもいいけれど時折現状を不満に思い

「なぜ、私はこんなに苦しいのだろう?いやだなあ」なんて考えてしまうことはありませんか?

現状に満足せよとか置かれた場所にい続けなさいとかそういう話では無いのですが

人は自由に体が動くことや、家族がいること、仕事があることなど、うっかり忘れてついつい現状の不満を嘆いてしまうものだなあと思いました。

もし明日急に目が見えなくなったら?

急に手が使えなくなったら?

急にインフラが全てストップしてしまったら??

全ては起こりうること。

人は当たり前にあることをなくすという発想がついつい抜けがちだと思いますし(もちろんそんな不安を四六時中持つ必要は無いけれど)

感謝というか、当たり前な事にに感謝するってことを忘れがちだなあ〜。

風邪を引いた時に健康のありがたさがわかるように。

常に自分の現状を感謝できたら最強だなと思いました。

幸せに「なろう」ではなく幸せ「である」ということに気づく

f:id:simpledancer:20170502101747j:plain

ついつい目の前の「無い」ことにとらわれていて「ある」ものに対して目をやらずに

「もっと〇〇が欲しい」「これが無いからだめだ」と欠乏にばかり目を向けていると

「無い」ことがどんどん引き寄せられていくそうです。

そうするとさらに他人と比べたりしてしまうのです。

そんな時は、今あるものを並べて幸せ「である」ということにさっさと気がつこう!

そうするとさらに幸せが引き寄せられてくる。

ちょっとスピリチュアルな話かもしれないけど、幸せってやっぱり考え方次第です。

現状を感謝して、さらにもっとこうなりたいな〜とワクワクするとどんどん幸せが増幅してきて楽にやりたいことやなりたいことが引き寄せられてくる。

あとやっぱり自分も単純に幸せ「でいる」方が毎日楽しいじゃ無いですか?

お金も人もあるところにさらに流れる

f:id:simpledancer:20170215133942j:plain

人気なお店に人はどんどん流れこむし

お金持ちはどんどんお金持ちになるし

それって人は人を呼びお金はお金を呼ぶ。

じゃあ幸せも幸せを呼ぶでしょう?幸せってお金や人だけじゃなくて、たった一人からでも「気づけば」いいだけなことに気がつきました。

幸せで「ある」事、にさっさと気がついて、さらに幸せに「なる」と決めよう!