人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

人からのポジティブなアドバイスはもしかしたら自分が無理だと封印していた心の声かもしれない

f:id:simpledancer:20170729090302j:image

Rizapがアイスまで手を出してきた!(まんまと買ってしまった!)

これで188kcalだそうです。

見た目普通ですが

f:id:simpledancer:20170729090305j:image

味も普通でした(普通に美味しかったけど)。

って話はあまり関係ないんですが、昨日ちょっと感じたこと。

思い込みを疑ってみる

割と普通に何事も思い込まないように、フラットでいようと思っているものの

  • 「私ってこうだから」って決めつけてる人
  • 「こういうの苦手だから」とか言い切っちゃう人。

誰しもあると思うんだけど、なんかふっと昨日は以前なんとなくいつも買わないような衣装を買っていつも踊らないようなファンタジーな曲で踊ったら、今までにないくらいの大盛り上がり!

私の思い込みは

  • 私はお姫様のような格好はイメージに合わない
  • 動きやすいほうがいいから衣装は最低限
  • 衣装はあまり持ちたくないから最低限
  • イメージに合わない曲はやらないほうがいい

だったんです。

そうなんとなく。自分で決められるショーの時はできるだけかっこよくシンプルで内容ができればいいやと思っていたんですが。

外側って大事ですね。今更ながら。

 

そして盛り上がった以上に自分が踊ってて楽しかった!

こんなひらひらの衣装きてて、私、めっちゃ楽しいやん!!

って思ったのでした。思い込みが外れた!

人からの「こういうの似合うんじゃない?」とか「やってみれば?」というのは素直に受け入れてみる

結構人って自分の気づかないところを指摘したり、ふっと言ってくれたりするので

それを心に止めておいて(ポジティブなことは特に)

いやああ、無理無理無理

って思わずにやってみる!

例えば自分ではそんなに気になってない人がいても

「あの人とタイプにてるよね」とか「合いそうだよね」って言われたら機会があれば一緒にご飯に行ってみるとか。

チャレンジしたことのないタイプのデザインの服や色の服も

試着だけでもしてみるとか。

自分をこれしか無理!って思い込んじゃうと世界が狭まってしまうんだなーと。

いろいろ試した上での定番とかもあると思うし、嫌いな人と付き合う必要は一切ないと思うけど意外と心ではちょっとやってみたいことだったりも長年生きてると買ってにストッパーみたいなのがかかってしまっていて、それを他人がちょっと声かけてくれることが多いんじゃないかな。

人のポジティブなアドバイスはもしかしたら封印した自分の声の可能性も

私の場合も今回は衣装だったけど、10年ほど前に役者を続けるか悩んだ時に友達がふっとダンスとか身体表現向いてるんじゃない?って言ってくれたから

「おし、試しにやってみるか」

って思ったんだけど、実際のところ役者やってた時もずっとダンスやアクロバットがもっとやりたかったの。でも演技も下手くそなのにそっちに時間費やせないし師匠に怒られるからってやらなかったのを封印していたんですよ。多分。

だから他人からの何気ない一言は自分の封印していた声の可能性が大です。

自分を否定せずに素直に時にはアドバイスにしたがってみてくださいね!