人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

体が硬いと頭も硬くなっていく??柔軟な考え方をするには体も柔らかく

f:id:simpledancer:20170807060218j:plain

こんにちは!

夜早く寝たら朝びっくりするくらい早起きしてしまいました。

ふとこの間思ったことを忘れないうちに書いておこうと思います。

 ストレッチ(体の柔軟)についてですが、私は一般の人に比べるとかなり体は柔らかいと思います。で、時々一般の人にストレッチを指南することがあるのですが面白い傾向がありました。

 

体が硬い人ですすんでストレッチをしない人

この人たちって使うワードが「無理無理!!」が多いのと結構保守的な仕事でかっちりルーティンを決めてる人が多いです。

「できない」ていう人がめちゃくちゃ多い。ネガティブ傾向。

私からするともったいないなあ〜という感じ。

硬いなりにもっとやれば可動域広がるのになあ〜って。

体が硬いけどすすんでストレッチする人

cp.glico.jp

超ポジティブな人が多いです。

50代のおじさんで最初はめちゃくちゃ体が硬かった人も

毎日続けて開脚がべったりつくようになりました。

その人は会社の社長さんでどんどん新しい事業を展開したりいろんなところにバカンスに言ったりしてすごくエネルギッシュです。(若い彼女もいるw)

自分がきっともっとできるんじゃないかっていう希望が常にあるから毎日ちょっとずつでも前にすすんでいるんだろうな〜って。

気持ちいい程度のストレッチでは柔らかくなりません。

よっぽど体のもともと柔らかい人が、維持するために気持ちいい程度ストレッチするのと体の硬い人が気持ちいい程度にストレッチするのはわけが違います。

硬い人は自分の限界を超えるところ(痛いと感じるところを体感する)を続けないと柔らかくならないのです。

でもこれって仕事とかもそういうところありますよね。楽なことでよりも脳みそに汗かいてやってるといつの間にか戦闘力が上がってたぞ!みたいな。

デスクワークしてる人は特に意識的にストレッチを!

f:id:simpledancer:20170807130458j:plain

PCに向かっているとどんどん猫背になってしまったり腰を悪くしてしまったりします。

仕事の合間に意識的に肩をまわしたり首を回したりという動作を定期的に行っておくことをおすすめします。

姿勢が悪くなると太りやすくなるし、みすぼらしく見えます。

姿勢をよくするだけで、気持ちも前向きになれるし、自信があるように見えます。

巷のストレッチ屋さんにわざわざ行く必要もありません。(もちろん時間とお金に余裕がある人は行ってください)

合間に体をちょっとでも意識して動かして可動域を広げるだけで、心も前向きになれますよ。行き詰まった時ほど体を開いてリフレッシュしてくださいね!