人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

何かうまくいかない時は他人に聞くよりもやってみるといいこと

f:id:simpledancer:20170813121558j:plain

何か行動してるんだけどうまくいかない時

例えばそれが技術的なことだったらそれをできている人に聞くべきだと思うけれど。

そうじゃなくて、なんだかモヤっとしている時とか

このまま進んでいていいのかな?とか

そんな時の対処法について簡潔に書いているブログを読みました。

理想の自分だったらなんというか

ameblo.jp

「理想の自分だったら、どんなアドバイスをするかな?」です。
 
これ、大抵の問題が解決します!
もちろん他人に聞く場合もあると思いますが
やっぱり人の意見ってなんだか腑に落ちない場合や
いわゆる現状うまくいってない時の自分の周りは
自分が理想とする生き方をしてる人を見つけるのが難しい場合があります。
そんな時は確かに理想の自分になった姿の私が今の私にアドバイスするならと考えると
しっくりくるんじゃないかと。
でも、そんなの現状の自分が考えているんだから思いつくことなんて結局限界があるのでは?とも考えますよね。

さらにその上をいく理想の人はどういうことをしているか

自分が理想の姿になってるところなんて想像できてもアドバイスなんて思いつかないかも。

という時はすでにその理想を体現している他人を見つけて

様子、振る舞い、外見、etcを真似する。

でもって、その人の行動だけを真似するのではなくてあり方を真似するところまでやってみないとなーと思う。でもこれって結構難しいけど。

行動やあり方を真似するって結構ストイックにならないとできない。

他人を真似るってことは今までの自分を捨てる行為だからきっと結構勇気がいるんだろうなー。違和感とか。

私もすごくストイックな生活をしてる人を真似しようと思ったことがあるんだけど

なんだか私のこのみには合わなかったし

その人が男性ということもあるかもしれないけど

女性としてはこれはなんだかな。。。と思ってやめました。

じゃあどうするか

理想の人の好きなところだけ取り込む

 例えばファッションセンスだったり、行動力だったり、仕事だったり

その人の好きなところだけ自分に取り込む。

それはそれで勇気がいるかもしれないけど(だって理想の人が「これでうまくいった」って言ってるのに自分はこれをしてないなとか)

だけど自分の中で嫌悪が生まれるくらいのことはするべきじゃないと思うし

自分が辛いと思う習慣(例えば筋トレとか勉強とか必要なことではなくて)でこれは取り入れなくてもいいと思うものは入れなくてもいいはず。

みんなが断捨離してるからって無理やり捨てたくないものを捨てる必要ないし

人それぞれの価値基準があるから(だけどうーん、いるかもしれないけど今の自分にはいらないかなーってものは捨てていいとおもうけど)

人から見てどうなのかじゃなくて自分はどうしたいのかを常に感じてみることをお勧めします。