人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

ブログを書きながら思考の整理を時々する

思考の整理。つぶやき用ですこれは。

最近ブログを書くのが日課だし、楽しいし。

でも書き終わったのを後悔すると

自分の書きたかったことが書き切れているかといえば

なんか微妙にニュアンスが伝わらないというか。

文章力のないせいとかもあるけど、100%もかけてない気がする

自己開示できてるかなとか

せっかくブログしてるのに(仮の姿?で)あ、ツイッターとかは連携してるからもろ隠しはしてないけど

書きたいことを綺麗にまとめようとしてような気がしてる。

でもってどこにでもある文章をさらにわかりにくくしているんじゃなかろうか?なんて思ってる。

もっと私はドロドロしてるし

もっと私は純粋なところがあるし

もっとだらだらしているし

なんかそういう自分がかけてないかもしれない。

やりたいこともいっぱいあるけどやりきれてないこととか

手放したいことが手放し切れてないとか

もやもやしたことをそのまま放置してしまっていたりとか

もちろんそういうのも認めていこうとは感じているのだけど

比較的一般的な人より時間が有り余ってる気がするので

もっとその辺の思考がすっきりしてもいいような感じはするのだけれど

どうもダラッダラでまとまりがない。これもうまく言語化できない。

自分が迷った時に勇気をもらう何かを持つのって大事かもしれない

私自分がフォ〜って迷った時は電車の中で読むものがありまして

何冊も引き寄せ系は読んだけど、この人のこの本が特に仕事について書かれていて、ふわふわしすぎてないスピリチュアルで、現実的で読んでて安心するので迷った時や苦しい時はこの本を読みます。珍しく何十回も読んでます。

私の好きなブログ坂爪さんのいばや通信は何度もと言うか毎回更新されるのが楽しみだし、読むたびに清々しい空気を吸ってるような気になる。

もしかしたらいわゆる世間一般的には大変な人なのかもしれないけど

人間って本来こういう生き方をするのが真っ当なんじゃなかろうか。。。なんて思ってしまう。なんだろう、こういう人はどんどん生きて欲しいっておもうし、私はお会いしたことないけれどその存在からいつも勇気をもらってます。

ibaya.hatenablog.com

なんか迷った時とかはこういういくつかの自分を支えるものとか

そういう何か(それはほんじゃなくてもいいと思うけど)があるかないかで

自分に戻れるというか

いい感じに頑張れるというか

ケアできるというか(ちょっとうまく言えないけど)

いい感じの自分に戻れるとおもうので、そういう心の拠り所的ものがあるのって大事だと思う。

自分は自分ということをもっと意識したい

昔よりは自分は自分人は人って感じで比べにくくなってきたけど

やっぱり

嫉妬だったり

あ、私今嫉妬してるかも!って冷静に気がつくことがある。

前はそれで人と距離をとったり、

そういう気持ちを隠して人と付き合ったりしていた。

でも比較してしまうのも仕方ないなと思うとずいぶん楽になったけど。

もっと自分は自分だと

人は人だと意識できたらいいなと思う。

やりたいことをもっと貪欲にやりたい

やってるつもりでまだまだできてない

消化不良感がある。

やりたいことをやってるつもりだけど

なんだかまだできそうでもでききれてない感じ。

なんかちょっと制限をまだまだかけているんだろうかとか

今後もっとパフォーマンスをしたいけどあれもしなきゃこれもしなきゃと思ったり

プログラミングもいろいろやりたいけど頭がおっつかなかったり

デザインや絵を書くこともやりたいけど手が動かなかったり。

なかなか心と行動が連動していないことが多々ある

それをどううまく連動していくかかなと。

だらだら書いてしまったけどそんな考えが時々浮かぶのです。