人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

マイノリティーの方がパートナーができやすい?自分の好きをカミングアウトしよう。

f:id:simpledancer:20170610115441j:plain


私の周りにはゲイ・レズがとっても多いのですが

彼ら彼女らに共通するのは

愛に対して積極的というか、周りのいわゆるノンケ(異性愛者)と比べて

パートナーができやすい気がするのです。

先日ゲイの友達が彼氏ができたよ〜ってブログで書いてました(おめでとう!)

マイノリティの方が気持ちが分かり合える

f:id:simpledancer:20170201183808p:plain


いくらゲイやレズが増えていると言っても、まだまだノンケに比べるとマイノリティ。

社会的にもまだまだ受け入れられているわけではないかも。

そしてやっぱり性的な意味で小さい頃からの葛藤とか親や友達にカミングアウトするかとかなど共通の意識があるから共感しやすいんだろうな〜と思った。

やっぱり共感ってパートナー間では大事だと思いますよね。

共感を持つことで親近感が生まれるから。

マイノリティの方が範囲が狭まるから見つかりやすい?

マイノリティだとその名の通り少数派。

つまり最初から絶対人数が少ないわけです。

絶対数が少ない方が迷いにくいんじゃなかろうか。

例えばレストランのメニューもあれもこれもあると目移りしてしまいがちだけれど

定食が2,3パターンくらいしかなければ

魚、肉、野菜。。だったら今日は魚かな

みたいなパッと決めやすいですよね。選択肢を与えれば与えるほど時間がロスしてしまいます。

youtu.be

youtube見てたらタイムリーにDaigoさんがそれに近いこと言ってた!

肩書きでなく感覚で探す

f:id:simpledancer:20170204150430j:plain


私以前にマッチングサイトを試しに使ったことがあるんですが

年収いくら、とか、職業、とか学歴、とか、身長、とかで条件を絞るんですけど

(もちろんそういったものが性格に反映されていることもあるとは思いますが)

あまりそういうので絞ってしまうともったいないな〜と思いました。

それよりも例えばマッチングサイトであったとするなら

  • 写真の顔の雰囲気(顔の美醜ではなく)
  • 文章の書き方
  • 休日の過ごし方
  • 好きなもの
  • 趣味

などで判断した方が共通感覚で探せるからマッチングしやすいと思うのですよね。

実生活でもそうですよね、職業や学歴、見た目は理想どうりなのに、なんかしっくりこない人とか。いい人なんだけど、、、とか。

結局職業や学歴は鎧みたいなもんだと思うので(人格が多少反映されるにしても)

そこばかりに注目してしまうと結局その人と付き合ってる他人から見た自分、を意識して自分の感覚を無視しちゃってることがあるかもしれない。うん。

自分の好きなことやハマってることをカミングアウトしよう!

f:id:simpledancer:20170506083613j:plain


自分の好きな小説だったり、食べ物だったり、芸能人だったりをどんどん発信していくと「あ、私も好きなんだよね」と言う共通項を持った人が現れます。

ちなみにですが私の友人はずーっっと彼氏が長年できなかったのですがイベントで一緒になった人とたまたま好きなPerfumeの話で盛り上がり、perfumeのコンサートに行くことになり先日結婚しました!

特にニッチなものほど「これをわかってくれる人がいた!」と言う感動も与えられるので、ニッチな趣味ほど発信してみるのをお勧めします!