人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

選択肢を自ら減らしてストレスをなくす

f:id:simpledancer:20170921105939j:plain


ここ日本に限らず、食べるものって溢れかえっていて

時々なんだか疲れてしまうなあ〜と思ってしまう。

選択肢がありすぎるというのは時にすごいストレスになってしまうのです。

 

選択肢が多すぎると人はストレスが貯まる

メンタリストDaigoさんが何かの番組で選択肢がありすぎると人間は逆に選ぶということに対してストレスを感じてしまうので選択肢が3~5くらいがちょうどいいみたいなことを言ってました。

一見いろんなメニューがあるお店はワクワクするけれど

ランチとか特にサラリーマンで時間がない時にいきなり100種類とかから選べってなるとワーーー!ってなりますよね。

野菜、肉、魚メインから選べ!の方が落ち着く!

日々の選択肢を減らしてストレスを回避する方法もありますけど

合理的だと思う。

キングコングの西野さんは基本そばらしいですし。(西野さん好き。。)

 

もちろん食べることが好きだし選ぶのも好き!って人もいるとは思いますが食べ物でも着るものでもあまりにたくさん選択肢があると選ぶのも時間がかかるし、ストレスがかかってしまう。

だから服も食べ物もある程度自分のルーティンというかベーシックなのがわかっているといいですよね。

自分の感覚に従う

例えば西野さんがそばだから私もそば!

ではなくて、自分にとってちょうどいいものを探す。他の人に合わせたり、他の人が「これいいよ!」っていうものをチョイスするというのは会う場合もあるかもしれないけど、やっぱり心地よくないと思うのです。

あと、昔はそれが好きだったけど、今は違うものというのもあると思うので

ずっと固執するのももったいないとは思います。

好きなものは変わってもいい。

選択肢を減らす

日常の選択肢を自ら減らす。何も選べないのは物足りないって人はいくつかパターンを決めておく。

服なんかはある程度日常で着るものはこれかこれ!って決めてしまうとか。

組み合わせとか、ある程度作っておけば朝着ていく服に迷う時間はいりません。

p-dress.jp

そもそも服もある程度絞っておけばクローゼットもすっきりするので、とってもいいと思う。ミニマリストは日常の選択肢を極限まで減らしている人が多いと思います。

みんなにミニマリストになるのがいいよ!とは言いませんが

自ら選択肢を減らすことは自分の本当にやりたいこととか重要なことに時間や脳みそを集中できるので日常のあれやこれやを絞ることはおすすめしたいです。