人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

"食べない事"は"タブー"なのか?(超少食生活5日目)三大欲求をコントロールする事。

f:id:simpledancer:20170616134154j:plain


先日から始めた超少食!

本では週に3食なのですが、私は踊るのが仕事なのと練習が多いため基本一日に一食

そして軽くプロテインやフルーツなどは時々取る、厳密にやりすぎない!

という感じでゆるーく初めて見ましたが

今日は今年一番のライト級になりました!

45.9kg!なので一週間前からすると2kg弱は減ったことになります。

道行くぽちゃサラリーマンの全てに

「一日一食にしたらそのお腹、すっきりするよ!」

といいふらしたい気分です。

しかし友人に話すと心配されまくった。食べないはタブー?

どうやら、「食べない」ということはタブーなのか?

とても心配されます。

逆にファスティングとかっていうと「いいね!」って言われるんだよね。。

体に良さそうとか。

ファスティングは期限が決まってやるものです。

超少食は期限を決めてません。(できればずっとやりたい)

読んだ本にはファスティングや断食のよくないところは期間限定であるためにリバウンドしてしまうことにあります。

あと食べるものの制限があるので戻った時にドカ食いしやすい。

私はお酒も飲むし、基本仕事のない日の夜は食べたいものを食べたいだけ食べます。

(今日はカルボナーラライスパスタと納豆オムレツ、赤ワインです!あ、酔っ払った勢いでフライドポテトも食べた!)

カロリーとか糖質とか(一応グルテンだけ微妙に気にしたりして)お酒とかは特に気にせず食べたいと思ったものを食べてます。

ただ、パフォーマーの友人に「あまり食べないようにしてるんだー」というとめちゃくちゃ心配されました。「ただでさえ食が細いのに、倒れるよ!?」と。

残念ながら私は倒れるほどストイックではないのでそこは問題ないと思いますが、、、

体を動かす=食べなきゃ!っていう概念があるので予想はしてましたが

「もっと食べなきゃダメだよ!」って言われてしまいました。

確かにOLをしていた頃、ランチを取らない社員さんがいたのですが、その時はそういう概念がなかったので「変な人だなー」なんて思ってました。

そう考えると、人って「当たり前」な事ではない事に遭遇した時否定や心配などネガティブな気持ちで反論する事が多いなと感じました。

自分を中心にしていれば他人の意見は気にならない

変人と思われてもやりたいと思った事はやりたいからいいじゃん!って思う。

逆に他人の意見ばかりに気を取られていると、「やっぱりやめたほうがいいかなあ」という最初の目標がブレてしまう。

私は体を軽くして集中力を高めるのが目標。

続けてみていまいちならやめるけど、それは他人の意見じゃなくて自分の体に聞く事だと思います。

新しい習慣を取り入れて一番折れやすいのが他人の誘惑や反対です。

自分が何を成し遂げたいのか?それを心の中心において! 

三大欲求をコントロールする事したっていいじゃない!

どうもこの基本的な三大欲求

睡眠・食欲・性欲

これらをコントロールしようとするとなんかバッシングされませんか?

度を過ぎてもバッシングされるし少なくしようとしてもバッシングされるし。。

なんやねん!?ってなりますよね。

でもそれ以前に他人の意見ににコントロールされてるって事だなあ〜と思ったので

寝る事も食べる事も性欲も自分でコントロールできるように今後鍛えて行こうと思います。

食欲に関しては、やっぱり現代人は食べ過ぎだったなあ〜と思ったので

この一日一食生活は続けていきたいと思ってます!