人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

超少食は医者いらず?デリケートな病気も治るかも!

f:id:simpledancer:20171006031257p:plain

amazonプライム会員特典でkindle本の無料で読めるprime readingがスタートしましたね!

私はプライム会員なので早速電車の時間とか待ち時間に読もうと思って5冊ほどダウンロードしました!

その中の一冊に超少食本があったので船瀬さんの本3日食べなきゃ、7割治るを入れて早速読み終わったのです。

 

youtubeなどでも船瀬さんの動画は見ていたのですが超少食についてまたいろいろ発見がありました!

船瀬さんは一日一食で髪の毛ふさふさw

 本の中で毛髪についても書いていましたがyoutubeでも見ましたが船瀬さんの髪の毛は70歳近くの男性にはありえないくらい黒くてふさふさです!

最近友人の薄毛や自分の白髪の急な増殖が気になっていたので、超少食が髪の毛にいいならこれはモチベーションupです!

髪の毛を増やす=海藻を食べる とか ストレスを減らす という発想しかなかったんです。あとは髪の毛を洗うシャンプーなどを界面活性剤が入ってるようなものを避けるとか。

ちょうどこの前髪をカラーリングしてしまったので効果のほどはすぐにわからないけど。。

薄毛に悩んでる友達はとにかくストレスを溜め込んで、お菓子を食べまくってますから原因は過食にもあるのかなあ?と考えてます。

少食はあらゆる病気が治る?

 超少食はあらゆる病気が治ると言います。

現代の3食しっかり食べるというのは最初に西洋医学から入ってきたそうですが、(お肉を食べなくちゃダメだ!とかも)これはどうやら畜産業界との癒着も否めないような事を書いていました。

ガンや心臓病などの病気の他に

肩こり、腰痛、水虫(!)も治るというのです!

私は腰痛持ちなので、少食で治ったら最高じゃん!と思いました。関節痛とかも糖質の摂取を控えるとよくなるような事を何かの本で読んだのです。

飽食の時代になってから増えてきた生活習慣病とかは完全に食べすぎが原因だとは思っていましたが、風邪から何から治ってしまうなら病院も薬もいらないのでとっても節約になります!

その他の効能もいろいろ書いてあったのでまた引用しながらブログを書いてみようと思います!

最終的に野生動物を見習おう

f:id:simpledancer:20171006121534j:plain

私も理想は野生動物です!

体調が悪い時は食べずに休む!

寝て動かずに体の自然治癒力を信頼して治すのがいいな。

薬に頼るとだんだん薬が効かなくなるし、化学物質が体内に完全にでるには三日は最低でもかかるようです。ちょっと怖くないですか?

なので私は風邪を引いてしまってやばい時は漢方とかだけ飲んで、あとは寝てなおします(割と昔から)

野生動物は筋トレはしないけど、日常で獲物を追いかけるための活動(運動)をしています。これが人間には筋トレに当たる事だと思います。(人間は食材を狩りに行かなくてもスーパーで手に入ります)

そして空腹時間をしっかり作り、内臓を休ませる時間を作ってあげる。

野生の動物の体はすごく綺麗だなと思うので無駄な肉がない!あれが理想です。

明らかに肥満は動物的にはかなりアウトだと思う!!

何を信じるかはその人次第

今健康系の本とかブログとかいろいろ出てて

グルテンフリーがいいとか、糖質制限がいいとか悪いとか

ファスティングがいいとか、危険とか肉食がいいとか悪いとか。

情報がありすぎてどれを信じればいいのか?何を実践すればいいのか?迷いますよね・・・

私は紆余曲折を経て、今少食(一日一食ベース)を実践中ですけど、また変わるかもしれないし実験的にやってるって感じです。

人がいいと言ってるからといって自分に合うかわからないし鵜呑みにする必要はないと思う。結局はなんでも自分の体を使いながら実験していくしかないですし、情報が得られるならいろいろ比べてみて自分にしっくりくるものを選べばいいんじゃないかな。