人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

才能の見つけ方を具体的に分析する

f:id:simpledancer:20171104033510j:plain


先日からご縁あってとある方のコンサルを受けることになりました。

それでですね、まずは幾つかのワークがあったのでそれの第1日目。

自分の才能について考えることになりました。

才能とは

才能(Talent)= 能力 × 魅力 

さらに

能力ってなんのことだろう

  • 感情から生み出された強み
  • 好きなことや得意なこと

魅力ってなんだろう

  • 人とはかぶらないこと
  • 努力のいらないこと

能力→上には上がいること

魅力→自分では気がつきにくいもの(他人から見ればわかりやすいから聞くと良い)

 

才能とはこの能力と魅力の掛け合わせである。

自分の能力について考えてみる

私の場合は

人前で何かするのは好きだけれど(人見知りの目立ちたがり)

演劇など人前で話すのが下手だったし、感情をうまく言葉に載せられない。

→身体表現に移行する

→身体能力が高かったのですんなり仕事になる

その中でも柔軟性がないと気づく

→筋力系のパフォーマンスが得意になる。

 

と、今の生業になっているダンスを一つとってみてもある意味能力と言えるので分析してみました。

 

人には誰にだって才能がある

才能って例えば歌って踊れることや天才的な頭脳を持つことではなくて

そう細かく考えていくと、

能力が0の人も魅力が0の人もいない。

つまり才能がない人間なんてこの世に一人としていないことになります!

なんか

私に能力がないとか才能がないとか魅力がないとか考えてしまうことってあるかもしれないけど、冷静に考えると

あれ、これもある

あれもある。。って気づいてきませんか?

能力だって上には上がいるものだって知っていれば、あ、そうなんだ!って気づくことができます。

 

ちょっと嬉しくなったレッスンでした。

まだまだ続きますが、忘れないうちに。