人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

ぐるぐる迷った時はシンプルに立ち返る。

f:id:simpledancer:20171028131243j:plain


なんか、思うのがどうしても他者の眼目線で動いてしまってる人が多いし自分もそうなのかも!って思います。

人からどう思われているか、とかどう評価されているか。そんな感じでぐるぐる脳内が回ってしまうことありませんか?

自由に生きたい?

タマオキアヤさんの著書より 

自由になるとは 、魂を頭 (思考 )の束縛から解放することです 。 「大人はこうあるべき 」など頭が魂に押しつけている精神的な鎖を外し 、魂の望むままに生きることです 。そして 、知っておくべきなのは 「本当に自由になれたら 、お金は後からついてくる 」ということ 。収入が増えたら 、起業したら 、出版できたら 、自由になれるのではないのです 。心が先 。心が自由になれば 、それに伴ってお金が引き寄せられるのです 。

ちょっとスピリチュアル入りますが

なんだかんだ人ってシンプルで

 

やりたい(魂)ことはやる(脳で実行)

やりたくない(魂)ことはやらない (脳で実行)

 

そうすればストレスはたまらないはず。。なのにできない理由というのはそれもまた脳みそが生み出してしまっているだけなのかもしれないです。

 

しんどい時は休む→病気になりにくくなる。疲れが取れる

しんどくても休まない→体が疲れてパフォーマンスが下がる

 

これも好きなことや「どうしてもこれをやりたい」ということであればしんどくても

魂のストレスというのは堪らないからなぜかできてしまったりするのだけれど

やりたくないことを「仕方がないから」という理由で無理やりやっていると

心も体もボロボロになってしまうと思う。

例えば「海外旅行行きたい!」というモチベーションがある時は「この仕事でしっかり稼いで来月は旅行だ♪」って気分になれるかもしれない。

でもそんなモチベーションさえわかないほどの嫌な仕事であればやめてしまった方がいいと思う。

 自分で堂々巡りの時はシンプルに他力に頼ってみる

  • 本を読む
  • 紙に書き出す

これらはとても有効だと思うのですが、もし堂々巡りの時は思い切って他力に頼るのがいいと思います。

でもその際やっちゃいけないなーと思うのは

  • マイナス思考の人(それでも論理的に会話できるタイプならあり)
  • 普段から口癖がでも、だって、けど を多用する人
  • 愚痴が多い人
  • 好きなことをやってない人

は仲がよかったり、ステイタスがあったとしても相談しない方がいいと思います。

  • フラットな考え方をする人
  • 自分の目標とするレベルの人もしくは自分の先を何歩か前を歩いている人
  • 行動力がある人。

が、いいと思います。

わたしは結構引きこもって自分でいろいろ考えて(いい方向に転ぶこともある)しまうけれど今日たまたまご縁がありとあるコンサルを受けて、ちょっと方向性がクリアになりました。

 と同時に自分も人の悩み事を聞いてみるというのもいいかもしれません。

以外と人って

「え、なぜそんなことで悩んでるの??w」ってことで悩んでいたり行き詰まっていたりしているので。

他人からすれば自分の悩みとかってたいしたことないんだな〜って客観視することができるようになります。

まとめ

心でやってみたいこと→体と脳を使って実行する

(エゴや見栄からくるものではないか判断する)

自力で解決できないこと→他力に頼る

(相談する相手はしっかり選ぶ)