人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

逆境はゆるいプラス思考に切り替える習慣がついた

f:id:simpledancer:20171203100907j:image

右手負傷しました(と言うかただの突き指ですが)

今週は休みなく踊りの仕事が入っているしちょっと困ったな。。と思ったのですが

逆に左だけでできることしよう、とか

左が強化できるかもしれない とか

プラス思考に切り替えることができていました。

だけど昔の私なら「どうしよう、代役頼むのも悪いしなあ」とか「困ったなあ」と

右手がないとできないできないにフォーカスしてしまっていただろうなと思います。

これは怪我だけじゃなくて、仕事とか人間関係でよくないことが起こった時もプラス思考と言うか思考停止に陥らずに解決策を作り出すのは習慣が大事だと思います。

ネガティブでもポジティブでも関係ない

ネガティブな人であっても(特に私はかなりネガティブだった)

嫌なことや困ったことが起こった時思考停止に陥る人とそうなった場合の対処方法を考えておく癖をつけておけば何かあっても安心です。

以前読んだ下田美咲さんの本にも書いてありましたが、彼女は最悪の事態を常に想定しておいてじゃあ、そうなったばあいこうしよう、なんて常に考えているそうです。

大体においてその最悪な状態は起こらないそうですが。事前準備をしまくって、何があっても大丈夫な状況を作っておけば安心できますし。(特にテストなどの場合はネガティブな人の方が徹底的にやるのかもしれません)

ポジティブであっても、なんとかなるか、だけで(まあだいたいはなんとかなるのでしょうが)あまり良い結果がでないことも多いでしょうし。

自分の中でこうなったらこうすればいい

最悪こうしよう!ということをいくつも準備したり対策に切り替えられればいいと思う。

例えば「仕事がなくなったらどうしよう」ではなく、なくなってもいろんな働き方さえ知っていれば投資だったり、在宅ワークだったり、異業種だったり、養ってもらったり、お金もらったり。。っていろんな選択肢があるということを知っているだけでも不安からは回避できると思います。

 

現状把握と自分の限界を混同しないこと 

今の自分ができないことや不可能なことを把握することは大事だと思うけれど

だからそれができない、だから自分の限界だとか、現状=自分には過去今も未来もできないという風に以外と結びつけてしまう人が多いかもしれないなと思いました。

多分今と同じことを続けていたら同じような状態が続くんだと思うけど

やっぱり日々改善してくことが自分の今の限界と思ってることを突破できる方法だと思うから、思考停止してしまうのはとてももったいない気がする。

で、ついつい同じメンバーに相談しちゃったりすると否定的なこととか同じような考え方だから新しい考え方が生まれないし、そういう時WEBって便利だなあ〜と思う。

理想とする人がすぐに検索できるから。

自分をアップデートしていくことは内側にも広げていくことだと思う

自分をアップデートしていくの大事と思う。

アップデートっていうのはスキルを磨くこととか知識を得ることとかだけとかそういうことじゃなくて

自分を深く知ることだったり気づきだったり外に外に広げていくだけじゃなくて内側方向にもどんどん拡張していくことなんじゃないかなあ?

うまく文章にするのは難しいな。

ある意味禅の思想。なのかしら。うん。