人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

従業員の私語について思うこと

f:id:simpledancer:20171117031424j:plain


海外とかだと仕事中の私語なんて当たり前。

個人的にはお店なんかで多少の私語って別に問題ないなーと思います。

だけど今日いつもいってる整骨院で施術する先生(担当ではない)が他の先生の愚痴をいっていて、聞こえてきてすごくいやだなあと思ったんです。

人間だから文句や愚痴が出るのは当たり前だけど

愚痴が出るのは仕方ないし

いいんだけど

でも体を治しにきてしんどい状態の人間がたくさんいる中に聞こえるような声で他人の愚痴をいうのはちょっといただけない。

それを咎める人もいない職場ってなんだかなーと思う。

お客(患者)がいるとこでそれはやめてほしい。

他の先生が悪いわけじゃないけど

すごく居心地が悪くて1年以上言ってる病院だけどもう行きたくないなあ〜と思ってしまった。

病院やマッサージ屋さんってリセットする場所だから、そこで気分が下がるのは最悪だよ。

悪口や文句は言った時点でその口を持ってる人自身の価値が下がる

状況にもようるかもしれないけど

悪口を言われている対象の人よりも言ってる本人の方が価値が下がってしまいそうな気がする。よっぽど理不尽なことがあったとしても第三者はそのネガティブな気を受けているわけだから。

だから愚痴や悪口や文句は出てしまうのは仕方ないかもしれないけど

それは他人に聞かれないように吐き出した方がいいと思う。

まあ、プライベートで気分が最悪なのを隠さなくてもいいかもしれないけど

仕事は仕事なのだから。

自分の気が下がる相手からは離れる

なんかいやだな〜

疲れる。。。

そう感じる相手とはなるべく離れる。

損得で付き合ってると知らない間に自分がが疲弊していくので

ちゃんと自分の感覚に気をつけてあげることが自分を疲れさせないコツだなあ〜と

あと、愚痴とか文句とかバーっと出てきたら一人でアウトプットした方が自分も冷静になれると思う。

人にいうよりも(もちろん言ってすっきりすることもあるけれど)

まずノートに書いたり、ブログに書いてみたり。

SNSで思いのままに書いてしまうのはお勧めできない。

ノートなりブログなりだと考えて論理的に書こうとするから

あれ、どうして自分は怒ってるんだろう?って冷静になれるからお勧めする。