人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

やりたいことをするにはやらないことを決める。選択肢のミニマリスト化。

f:id:simpledancer:20171021143155j:plain


やりたいことをやることも勇気だけれど

やらないことをやらないって決めることも勇気だと思う。

やめること例がわかりやすく簡潔に書かれているこちらのるってぃさんのブログをぜひお読みください。

rutty07.com

やめたいことって本当にやめたい?

習慣的にやめたいな〜と思ってることって例にあげると(私じゃないですよ)

  • 喫煙
  • 惰眠
  • 飲みすぎ
  • 食べ過ぎ
  • だらだらした付き合い

etc.

これらってまあ、やめたいことのTop10に結構入るのではないでしょうか?

私はちなみに飲みすぎかな?

でもなかなかやめられないってことはそれで得られ得る目先のメリットの方が(自分的に)大きいということですよね。

例えば喫煙

吸いたい→でも吸わないとイライラ→解消(短期的な快)

吸わない→イライラ→イライラ→イライラ→吸いたくなくなる→(長期的快:お金が浮く、体が楽、ニオイがつかないなど)

 

そう、やめたくてもやめられないことって短期的に見ると結構なストレスに晒されるのです。

習慣化して乗り越えた時はなんだ、こんなものかってなるんですけどね

何かを得たければ何かを捨てよ

f:id:simpledancer:20171021143346j:plain

No pain No gain (労力なくして得るものなし)

と言うことわざが英語にありますよね。

全てが全てじゃないけど、

時間は有限です

何かをする時間を減らすか削るかしなければ勉強でもなんでも時間が取れないわけで。

  • やることを決める=やらないことも決める ということ。
  • 生活を見直して無駄な行動や時間がないか?洗い出す(私の場合はお酒飲んだり)
  • 選択肢を捨てる

選択肢をなくしていく

ミニマリスト的には選択肢を無くしちゃう。

例えば食事で迷う時間がもったいない!と感じたらある程度メニューを決めちゃうとか。(毎日同じだとさすがに飽きる!って人はパターンをいくつか用意3つくらいがいいかな。)

わたしの場合1日にメイン1食ですが基本はお豆腐です。(味が昆布だし・バジルペースト・トマトソースの3パターン)だから日々のお買い物はだいたい木綿豆腐があればそれでOK.

グルメな人は「ありえない!!」って思われるかもしれませんが、ランチの時間と何にしようか考える時間が減るのはとても効率がいいと思います。(眠くならないし)

着る服に迷う人はもう、コーディネートを1週間分固める。服自体を減らす。

わたしは服が3パターンくらいしかないので迷う暇がないです。そもそも無いので。

選択肢をそもそも無くしてしまうとすごくストイックに見えますがとても時間ができます。

そんなの生活が楽しく無いわ!って人は参考にならないかもしれないですが

何かに集中したい時は選択肢をバッサリ無くしてしまうのはオススメです。