人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

RASの働きに任せてHow to を考えすぎない。身をもって感じた決めることの凄さ。

f:id:simpledancer:20171103052338j:plain


先日書いたブログで紹介した本。

これを読み返しています。合間に。

 

大きな目標を立てると〇〇やるためにはあれやってこれやって、、あれ、でもどうすれば。。繋がらない。。みたいなことがありますよね。そこで

「やっぱり無理だ。。」って諦めてしまうことが多いのだと思います。

How toを考えすぎると動けなくなる

特にやったことないことなどになると、自分の知ってる限りの情報でいうと

お金がかかりすぎて無理! 人脈がないから無理! 

って考えてしまうのはそこにたどり着くまでの道のりが

自分の頭の中の知識だけでやろうとしてしまって

「や、物理的に無理やん!」

ってなります。

なのでHow to/プロセス は考えすぎないこと。

特に経験のないものや周りにやってる人がいないものだとどうやったらいいんだろう。。。と不安になってしまいがちなのです。(否定する人や笑う人、足を引っ張ってくる人が絶対いる!!)

例えばアイドルになるとしても王道はオーディションやスカウトかもしれませんが

SNSや地下アイドルやストリートからのし上がっていく人もいたりするので

「自分はこうなるんだ」と決めるコトが大事なんだと思う。

そうすると自然に情報が入ってくるのです。とっても不思議なコトに。

これは引き寄せといってもいいけれど脳の働きRASによるものだそうです。

無理かも。。。が決心を揺るがせるのなら逆にできるかも。。に言葉を変更する

無理かもしれないと云う言葉だと可能性は0ではないというコトだから逆に言えばできるかもってコトでもありますよね。

パーセンテージがどっちかよりであるとしても、それであればやっぱりできるかも。。って言葉にした方ができるような気がしてきませんか? 自分が信じていることが現実になっていくんだと時々感じることが本当にあります。

自分で不可能の呪いをかけてることを知る

私昨日、は!!っと気がついたことがあって。

私の今のパフォーマンスでは全然能力が世界でできるレベルじゃないと。

まあ、客観的に見てもそうだと思うのですが

理想はやっぱり高く持ちたい。だけど人にいうのは恥ずかしい。。というのがすごーく根底にあって

私は海外の有名な某団体のオーディション情報を知っていたのですが(私は受けることさえ考えられない)、それを私の知り合いに教えたところ「一緒に受けようよ」と無邪気に言われました。(ちなみにその方は海外のコンペなどでも優勝するような方)

「いやー無理無理!!」

って思わず出てしまったんです。そこであ!憧れていながら自分で全否定してる!!って気がついた。

それを変更していくのが目標です。

「今は無理だけどいつか」から「現時点では無理だから1年後に応募する」と言葉を変えて期限を決めることにしました。もちろんそれは外に宣言する必要はなく、自分の中で決めておけばいいと思います。好みで発信してもいいし、しなくてもいいと思う。

またまたRASの働き出た!

でもってRASの働きやばいwと思った出来事。

(人間の脳にはRAS(網様体)というものがあってそれが作用すると脳が必要な情報を選り分けて検索してくれるようです。またはGPSシステムのようなもの)

いつもよく練習一緒になる男性が「え、俺も〇〇〇ド〇〇〇〇の登録だよ。」と言われたこと。

こんなに近くに何人も世界でいろいろやってる人に囲まれとった〜〜〜!!

私が決めたのは

1年後に海外のショーに出演する(仕事として)こと。

それを年末にはっきり決めたのでした。

そうすることでオーディションの情報や身近に某有名団体の登録の人が実はゴロゴロいたり紹介してくれたりしたのでした。

やっぱり決めることって大事です。