人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

知らない土地に行くことは人生のフットワークを軽くする

f:id:simpledancer:20180119171254j:image

岡山途中下車。

岡山のクラフトビールだって。

 

香川に向かってます。

新幹線で岡山まで行き、特急に乗り換え。

お土産ものやさんが見事に吉備団子ですね!

 

岡山は昔仕事で一瞬行ったけど車だったから駅は初めて。まぁ、日本だからコンビニも同じだしチェーン店も同じなんだけど。

 知らない土地に行くことは人生のフットワークを軽くする

やっぱり行った事無いところって面白い

ワクワクする

 個人的には行ったことないところってとても興味が湧くし、楽しみだし、もちろん多少の不安はあるけれどもやっぱり発見が多いので知らない場所に行くのは好きです。

人によっては「怖い」という人も

「一人で行きたくない」という人もいるでしょう。

だけど「一人で決めてどこか知らないところに行く」ということは

このネットワークの発達した社会ではそこまでハードルは高くないと思いますが

環境変化や順応性 そして何があっても、まあ大丈夫 っていう漠然とした自信に繋がると思う。

一人でどこか知らないところに出かけるフットワークの軽さがどんどんできれば

新しいことに挑戦することに対する不安とかも激減するし練習になるんじゃないかと思う。フットワーク軽くなるし。

 

今回私は飛び込んだところはたまたま知り合いも一緒にトレーニングになったのですが

最初決めたのは一人でした。

私はあまり人とすぐに打ち解けたりフランクに話したりするのは得意ではないけれど

やはり「とりあえず、やってみる」の精神がひとり旅によって培われている様な気がします。