人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

時々普段しない選択をしてみることと、やりたいと感じたこととはやりなさいという啓示なんだという話

f:id:simpledancer:20180127163911j:image

新横浜で美味しいチーズケーキをいただきました。

濃厚。。。

普段ご飯を食べないので昨日は空腹のまま移動。

時間が1時間以上空いたので以前から気になって入ったお店で珍しくケーキセットを頼みました。

普段だったら、近くのスタバかタリーズに行こうとしていたところ。

「あ!あそこの店そういえば行ってみようかな」と思って行ったところ。

ここ数年で食べたチーズケーキの中で一番美味しかったかもしれない(というかケーキ自体をそこまで食べないからというせいもあるかもしれないけど。)

r.gnavi.co.jp

たまにはいつもと違う選択をあえてしてみる

いつもだったらしないことをちょっとしてみることや

いつもはいらないけど思い切って入ってみることで新たな発見だったり

(もちろんがっかりする場合もあるけれど)

出会いだったり気づきだったりがあります。

私の場合は普段行かないコーヒー屋さんに入ってみたら

美味しいチーズケーキに出会えた。まあ、ただそれだけなんですけど

普段はケーキセットなんて頼まないけど、あえて頼んでみたりとかして。

それでブログのネタきっかけになったりもするわけで。

人付き合いもしかり 

人もいつも一緒の人とばかりつるんでいたりすると

結構同じ事しか話してなかったり、それで深まればいいのだけれど

新しい視点というのがなくなるような気がするんです。

たまには普段喋らないような年代の人と喋ってみるとか

全然違う職業の人とあえて話してみるのも面白いかもです。

話してみて意外と面白いこともあれば、なんだつまらないと感じることもあるかもしれないし。

食わず嫌いがもったいないように、もしかしたら話してみると意外に合う人だったりすることもあるので第一印象とかあてにならない場合が多かったりする。

たまには違うタイプな人や苦手そうに見える人とも一度接してみると新しい世界が広がるかも。

やりたいことは神様がやれと言ってること 

f:id:simpledancer:20180117100831j:plain


今日は久しぶりに美容室に行ったんですが

(これも普段はしないハイライトのカラーを入れるをやってみた)

そこで雑誌をパラパラ読んでいて

スピリチュアルのMacoさんのコラムが載っていたんですね。

ameblo.jp

ちょっと書き方は違っていたと思うんですが

「やりたいと思ったことは神様がやれと言っていること」

みたいな文章だったと思います。(どの雑誌に載っていたか覚えていないんですがアラサー向けファッション雑誌です)

やりたいと感じたことは自分にとってやるべきことだったりやりなさいってことなんだと。だからそういう風に思うようにさせられているんだとか。なんかそういう感じ。

そう考えると

ああ やりたいな

と思うことって

できるだけ自分で叶えてあげれるとつまり天啓にしたがってるってことかなあと。

つまりはやりたいことやれよと。

いきなり大きなことでなくても、小さなことからコツコツと。

お茶飲むとか本読むとか歌うとか。

そこで「でも、だって」という言い訳が出るということは神様に逆らうことかもね。

まあ、神様というのは私の中では内なる自分的な意味もあると思っているんだけれど

やりたいことをやると、きっと神様はどんどん自分を後押ししてくれるんじゃあなかろうか。と考えている。