人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

決めると現実が動き出す。手段は後。決めるのが先。

f:id:simpledancer:20171021143155j:plain


 決めることって本当に大事だなあと再確認できるブログです。

ameblo.jp

野球で有名な、松坂大輔選手のお話です。

 

わたしあまり詳しくないのですが、肩を壊されて、なかなか以前のようにできないらしいのです。

 

それで、彼は「夢」という言葉を嫌うらしいです。

 

なぜなら夢は叶わないものだから。

 

夢を目標にするのが大切と考えているようです。

中略

「なる」って決めちゃう。

 

で、具体的にどうすれば良いか考える!

 

だから道が開けるんですよね~。

 

そのためにはまず、そうなると決めた心を許すことです。

目的はなんなのか、手段は後。決めるのが先

やっぱり決めることが大事。

先日受けてきたフィジカルのトレーニングでもフランス人の先生に

  • まず、どこに向かって進むか決める
  • 決めたらそこに向かうことだけ考える

これは身体表現と人生に通づることですね。

simplelifedancer.hatenablog.com

岡山を通過して四国にトレーニングに行ってました↑

 

身体もそうで

行きたい方向や目標物に目線をしっかりと定めると、無理に踏ん張らなければ体の方はしっかりと頭の向いている方について行きます。そして体はその方向に歩みを進めていくだけです

やりたくなくなったら方向転換をすればいい

時々立ち止まることもいいけれど

やりたくなくなった、やっぱり違う、と判断した場合は路線を変更して違う決定をすればいいしそれに向かえばいいのだと思う。

しがみつく必要もないし、違うと思えばはっきり方向転換をすることだと思う。

だけれど往々にやってしまいがちなのが

「これであってるのだろうか?無理じゃないだろうか」と迷って元の道を不本意に戻ってしまうことなのかもしれない。それでついつい同じことを繰り返してしまうのかも。

きっとそれも経験としてはいいことなのでしょうが、それを繰り返すと結構自分嫌いになっちゃうよねって感じ。

自分を嫌いにならない為にも元来た道を戻らずに、目的を常に見さだめよう。