人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

辛い時の処方箋はシンプルに。

f:id:simpledancer:20180207163114p:plain

練習中、寒い場所であるのだけれど異様な関節痛と寒気が止まらなく

ああ、風邪引いたのかも。。

と思いましたが、そのまま練習を続けました。

とりあえず葛根湯を買って帰りましたが

とにかく寒気が止まらない!!

体調不良の時の処方箋

引き始めとかはとにかく私の場合は水分と葛根湯、そしてあったかくして寝ることなのですが

昨日は異様にネガティブモードになり

布団の中で落ち込んで泣き出してしまいました。

いつもであれば落ち込んでも回復が早かったり論理的にピコンと解決に舵を取ることが多いのですがその余力がなく。

とにかく涙をだす、声を出す、水を飲む、漢方を飲む

ネガティブなってもいいやん!ということで落ち込みまくってそのまま寝ました。

一気に吐き出したのがよかったのか、起きたら気分スッキリ

とことんまで寝てやるぞ!っていう決心と

もう落ち込みまくってやる

そう考えるととても楽になります。

今までにないくらいの清々しい目覚め。

風邪を引いた時に限らず、かなり落ち込んだ時は

  1. 無理やりモチベーションをあげようとしないこと
  2. 水を飲む(私のイメージでは体の中の悪いものを洗い流す感じ
  3. 泣きたければ泣き、叫びたければ叫ぶ。
  4. とにかく気がすむまで寝る!

これがオススメです。

個人的には風邪の時は薬に頼るよりも漢方(葛根湯とか)で直すようにしてます。

風邪薬はケミカルなものだし、よほど思い時以外は副作用も考えると取りたくないのです。

自分を許すこと

真面目な人ほど

「これくらいじゃだめだ。。でも辛い。。でも頑張らなきゃ、、、」

という思いを抱いてしまうのではないでしょうか?

頑張る時も必要かもしれませんが、時々はわーー!っと思いっきりネガティブに浸って

(ただし期間を決めて)

しっかり落ち込むだけ落ち込むとあとは上がってくるだけなのです。

そんな自分を許してあげて、自分に優しくすることを忘れないであげましょう。