人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

手作りのバレンタインは自己満足である。

f:id:simpledancer:20180214171041j:plain

今日はそういえばバレンタインですね。

先日友人とバレンタインの話になり

「手作りのバレンタインのプレゼントってなんか怖い」

という話になりました。

男性側の意見によると、微妙な人やそんなに仲良くない人からは手作り困る。という意見が多々です。

もちろん好きな子や気になるこからもらうのは嬉しいので食べるそうですが

手作りのものって味とか微妙だった場合言いにくいよねえ〜

手作りしていいのは要望があった時だけにしよう

「手作りがいいな!」という要望があった場合にのみ手作りで送るのがbetterだと思います。

ある男子はもらって中身だけ怖いから捨てたとのたもうておりました。

ファミリーで作る場合やすでにカップルである場合以外は

手作りすることは作り手側の自己満足になってしまうという残念な結果が生まれやすいということです。

あげるなら既製品の方が美味しいし手間もかからないし衛生的にも心配いらない。

真心とかそんなものよりも相手が喜ぶかと言われたらやっぱり既製品の方が勝る気がするんです。大抵の場合。

そこに時間とお金と労力をかけるならば別のところにかけた方がいい気がします。

あげる相手、もらう相手がいない人は

思い出してください、バレンタインは不二家さんがチョコレートを売るために始めたイベントだったということを。

だから世間の盛り上がりに一喜一憂する必要もありません。

あげる相手がいなくても

もらう相手がいなくてもなんら問題はありません。

ちなみに私はあげる相手とかないし、これだけ手作りをバッシングしておきながら

乗っかって作りましたけどね、チョコレートケーキ。

これは自分用です。おかし作りもたまには楽しいので作ってみました。

甘いものたくさん食べられないので消費をどうするかあまりよく考えずに作ってしまったのですが小分けにして冷凍保存でもしようと思います。

時々おかし作りをすると没頭できるので結構おすすめですよ。