人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

恋愛は女を美しくすると改めて感じた。出会いのための準備をする。

f:id:simpledancer:20171208114932j:plain


昨日、1ヶ月ぶりくらいに一回り下くらいの知人と何気なく話をしていたところ

(あれ〜なんか前より綺麗になったなあ。。)

と感じたので

「なんか、色気が出たね、女ぽくなったというか。。。?」

「えー久しぶりに彼氏できたんです!!うふふ」

だ、そうです!

顔立ちはもともと整ってはいたものの、前まで色気がないしあまり女性的な魅力はあまりない子だなあと(自分を棚に上げて)思っていたのですが

この変わりよう!!

顔も少しシュッとした感じがするのですが、体重自体は増えてしまったとのこと。

恋愛ってなぜもこんなに女を変えてしまうのだろう!?

女性ホルモンが出てるからなのでしょうが、医学的にいうと。。

例えば、好きなことをしていて快活に生きている人ももちろん魅力的ですが

こと、色気という意味ではやはり恋愛ってすごいな!と思いました。

いくら顔立ちが良かったりスタイルが良かったとしてもときめきがなければ

なんだか色気っていうのが見えにくいような。そう感じます。

私自身も彼氏がいる時といない時と全然雰囲気が違うらしいのですが

恋をしてるかしてないかってある意味気持ちの部分だけなはずなのにね不思議!

まあ、着るものとかも変わってきたりするのかなとも思うけれど、

内面の感情、何を思うか、どう思うか、って大事ですね。

幾つでも出会いはあるし準備万端でいた方がいいのかもしれない。。?

年齢を理由に「もう恋愛なんて年でもないし」って諦めている人もいるかなと思うのですが、幾つであっても出会いや恋愛っていうのは可能なんだなと老若男女の知人を見ていて感じます。

(まあ、ギラギラされているとちょっと怖いけれど)

執着なく準備が整ってる状態っていうのが理想なんだろうなあ〜

私は今どうも恋愛をしたいモードではないけれど、心がときめいている人はやはり表情が柔らかい。。気がしませんか?

ちなみに私の先輩(50代)は彼氏が常にいます!!出会いは職場だったりバーだったり趣味の集まりだったり色々ですが、そういう意味では引きこもっていたら単純に出会いの母数が少ないですからガンガン外に出ていくことで出会いの母数を増やしていけるかもしれません。

効率的な出会いにはマッチングアプリの使用も賛成派

私の周りはマッチングアプリの使用などは抵抗感が半々でした。それで出会って付き合ったカップルもいるし、出会い方というのではある程度連絡を取り合ってからお互いの状況を知った上で出会えるわけですし。私はwithは登録していますが(メンタリストDaigoさんの出てるやつ)女性用心理テスト とか男性用心理テスト もあるのでマッチングアプリとしては楽しいです。メッセージのやりとりは至極まともな方が多い印象でした。

 

 

プロフィールを盛ってる人もいるけれど、でもある程度の条件とか最初から選別できますし効率的に出会いたいのであれば使用をお勧めします。(特に職場や学校で探したくない方)

でもマッチングアプリってよくよく考えたらすごいですよね、自分の日常範囲を超えたところで出会いの可能性があるわけですから。。

いずれにせよ、恋愛をしたいなら自分自身をまず整える準備をしよう

どんな出会いの形であっても、最低限人として整えることって異性同性の他人と付き合っていくに対するマナーかなとふと思いました。

というのは

身だしなみをこぎれいにする とか 人に対する思いやりの気持ちをもつ とか

その程度ですが。

そして一番大事なのは自分自身を大事な人として扱ってあげることが大事なのかなと。

その気持ちがあれば自分自身をこぎれいにでも保っていられるし、人に対しても優しくなれると思うんですよねー。

結局は全て自分自身を整えること(内外共に)だね。