人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

思い出のモノも断捨離する?断捨離の基準

f:id:simpledancer:20180422193824p:plain

私の断捨離ルールは

  1. 仕事で使わない
  2. 1年以上使っていない
  3. あまり気に入っていない
  4. 人様に見せられないほどボロボロ

なものは断捨離しています。

書籍類は技術書以外はkindleで買えるものはkindleで。

写真はデジタル化にしています

しかし、ミニマリストの皆さんは思い出の品ってどうしているのでしょうか?

思い出の品捨てる?捨てない?

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -の佐々木典士さんは「ときめくものも捨てる」とおっしゃっていました。最初はそれが衝撃的だったんです!

私的にはときめくモノだけ置いて置くんじゃないんだ!!?って感じだったので。(こんまりさんの影響)

私が感じる捨てられない代表的なものだと

  • 賞状
  • メダル
  • 卒アル
  • トロフィー
  • 〇〇の時に参加した時のTシャツ

など。

よっぽどかさばるものは捨ててきましたが

思い出の品ってやっぱりなかなか捨てられないものですね。

だけど、ふと思ったんです。

これって私、昔の栄光にすがっているんじゃないか?

と。(個人的にね、みんながそうではないですよ!!)

過去の栄光を捨てる

私の場合だと国際大会に出たこととか、その時のメダルとかテレビ番組に出た時の衣装とか記念Tシャツとか。

普段使うものや今後使う予定のもならば置いておきますが

あれ、自分の確認や自己満足に置いているのでは?過去で止まってるのでは?価値を過去に置いているのでは??

という気がしてきました。

別にそれを置くスペースがない訳ではないんだけど

昔は〇〇とかに出て、、っていうのってなんか過去を思い出すだけで未来を向いてないな〜と思ったのですよね。。

デジタルの写真がいくらでもあるし

別に、なくてもいいか

最近そう感じました。

捨てて後悔したものないの?

捨てなきゃよかった!って後悔したものないんですか?

ってよく聞かれるんだけど

ぱって思いつかない。

てことはそんなにないってことだと思う。

高価なものでも思い出のものでも

ボロボロになったから買い直すとかはあるけれど

基本的に捨てて後悔したものってないと思う。

逆に買って後悔したものの方が人って多いんじゃないかなあ〜

それでも結構高かったからって大事に取ってたりするような。

もう一回買いたいか?とたずねる

化粧品とか食品とか以外は特にそうする。

もう一回失くしたとして、これ、買う?

Yesなら残し、NOなら捨てる。

この繰り返し。

かと言ってなんかくたびれてる、、生活しにくい。。。

って生きるのはいやだからある程度心地よく過ごせる感じで

引っ越し先ではモノを揃えたり捨てたりしようと思います。

小さい暮らしが目標。