人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

執着心を捨てれば夢は叶いやすくなる仕組みを考える。

f:id:simpledancer:20180321213043p:plain

引っ越しをしてから約1ヶ月近くが経ちました。

モノは増えたか?と言われるとあまり増えてないです。

で、私は結構躊躇なくモノを捨てるし

購入するときも、これ本当に使う?と確認作業が人より多いので安易に買うことも減りました。故に荷物もそこまで増えないんです。

モノへの執着を捨てるとどうなるか

執着って色々あると思うんです、それが人だったり、食べ物だったり思い出だったり。一番変えやすいのがモノへの執着を捨てると、連鎖反応でそのほかのモノも執着が薄くなるということです

逆にダイエットするためや嫉妬深いから執着を人にしないようにしよう!って思っても簡単に変わらない!

だけど、物理的にモノを減らすと、人に対しても、食べ物に対しても、というか何にないしても執着が薄れて

「どうなっても大丈夫」

という謎の安心感が生まれます。

 

なぜモノの断捨離から始めればいいのか?

思うに"気持ち”って目に見えないけど

モノを減らすことって行動だし、目に見えること、実際動くことだから実感がわきやすいのだと思うんですよね。

で、断捨離していくと冒頭で言ったように、次に購入するときに「これは本当に必要か?」と判断するフィルターが細かくなるんで

自分にあったものを厳選して買う→だから丁寧にする/大事にするというサイクルが生まれます。

それを続けていると、食生活もだんだんスッキリしていくし、人間関係もスッキリ粘着感が薄れていくのです。

思考が 捨てる→大事なものだけ残すand 取り入れる

    捨てる→なくても意外と大丈夫

    何もなくても自分って結構大丈夫じゃん!

ってな思考が発達するせいかもしれないです。

そして何もなくなってもいきていけるわな〜という概念が育つと

  • 好きなことがやりやすくなったり
  • やりたかったことがすっとできたり
  • 夢が叶いやすくなったり
  • 好きな人しか周りにいなくなったりしてきます。

これは実体験ですほんと。

執着心があると叶わない?

絶対に叶えるんだ〜メラメラ!

ってこともときには必要なのですが

私頑張らなきゃ、絶対成功させなきゃ、、、!!って頑張るってことは、結構自分にとっては無理してることになります。なので、

  • 本当にそれって自分が叶えたいことなのか、
  • 周りの目を気にして目標にしてるだけなのか?

今一度明確にしてがちがち状態の自分を一度緩めてあげて一旦夢や目標を凝り固まってるのを解放してあげる作業をして見てください。

そうすると不思議と気がついたら叶っていたりするんですよね。

断捨離の本じゃないけど、ナリくんの心理学はまじで面白いです!生きるのが楽になる

 

〜だったらいいな!くらいの軽い気持ちでいる方がのぞみって叶いやすいんですよねえ。あと軽やかでいればいるほど周りにいる人も軽やかな人たちに囲まれるし人のことが気にならなくなってきます。その結果が叶いやすくなる環境ができていくんだきっと。