人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

生きることを充実させるために食べることをもっと断捨離しよう

f:id:simpledancer:20171105101554j:plain

私は長年食べることに向き合って来たつもりです。

だけど最近また、気がついたらちょこちょこつまんだり、お酒を飲む量が増えたりしていました。

(それでも食事量は一般的な人よりかなり少ないみたいです)

前は朝ほぼ食べなかったんですが、現在は

朝起きて、甘いものを少しとコーヒー

お昼 練習の合間にカロリーメイト的なもの or サラダ、チキン など

夜 お酒ちょっと タンパク質の取れるお肉系、野菜系 など

こんな感じの毎日ですが

一度完全に断食してみたい!

断食のハードルを超えるには

f:id:simpledancer:20171018082806j:plain


私は日中あまり食べ物を食べたいと思わないのですが

夜が食べ過ぎてしまったりします。それで太ったりは(運動しているので)ありませんが

やはり翌朝の体が少し重いです。

いきなり数日やるのは大変なので、まずは1日からスタートしてみようと思います。

一番は夜の食事を減らした方が良さそうなので夜、家に遅めに帰るとか、食べるものを家に置かないとかしないとな。。

自分ではやってしまいそうなことや、ハードルをあらかじめ取り除いておくことが必要ですね。

人はなんとなく食べ物を口に運んでる

本当にお腹が空いて食べることって実はかなり少ないと思っています!

  • もったいないから
  • 残すと悪いから
  • お昼の時間だから
  • 食べなきゃ損だから
  • なんか口が寂しいから

とそういう理由で口に無意識に運んでいたりするのですよね!(絶対みんな身に覚えがあるはず!)

その分内臓は疲れてしまうし、それがなくなれば余計な出費は減るし、ダイエットにもなるし、内臓は疲れずに元気になるし、何より、食事を減らすと集中力が増すと言われています!時間も増えますしね。

食べることについて、もっと断捨離する

f:id:simpledancer:20171018082451j:plain

無意識に食べてしまってるものを無くしていく

食事について考える時間を減らす

だらだら食べ、栄養価の薄いものを率先してやめる

栄養は生きていく上で摂取していかなければならない、だけど人は

「食べられなくなったらどうしよう」というのが結構でかく前提としてある気がします。

だけど断食を一定期間してみたり、食べることを意識的に減らしていくと

「あ、意外と食べなくても平気だな」の感覚になっていくんだと思います。

(私も食事を減らしてから結構その感覚になりました)

その浮いた分の時間やお金で自分の好きなことができるし、または嫌な仕事を減らせるかもしれません。

食べ物の断捨離は生き方の充実に繋がっていくのではないでしょうか?