人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

ヒモ男さんのインタビューから考えた奢られ体質もつ人の特徴

 

f:id:simpledancer:20180701131611j:plain

昨日こんな記事を読みました。

女性のヒモ生活をして30年のおじさま。

数年じゃないです、30年です!

ヒモなんて私は考えられない。。なんだけど、結構私の周りにもいるんですよね、ヒモっぽい男の人を養ってる人が。

そしてそういう男性の特徴とそういう男性を囲っちゃう女性のタイプをふと考えてみた。

ヒモ生活30年!

abematimes.com

ヒモを養ってしまう心理学的には

以前ヒモを養っていたという著述家の北条かや氏は「ヒモメン」の魅力ポイントを「相手の事を絶対に否定しない」「食事の面倒をみることが喜び→男性を支配している快楽」「心が浄化される」と話す。

 

 明星大学の藤井靖准教授(心理学)も、「他者から必要とされることで、自分の存在価値を潜在的に補っている。母性本能や自己顕示欲であることが多い」と指摘する。恋愛対象というよりも、まだまだ男性中心の社会環境の中で「自分が男性を養っている」という感覚が自己実現への実感を与えているのだという。

 なるほど。。

他者から必要とされることってわかりやすく証明するには養うってことですもんねえ。

私がいなきゃ、この人生きて行けないんだ的な。

「普通の恋愛と基本的には同じ。お金を持っている女性に徹底的に惚れさせられるか。これしかない。"働こうかな"と言ってみると、"いいよ、働かなくて。私が稼ぐから"と言う。そういう状態をつくる。自分の仕事や顔はまったく関係ない

これ、結構スキルいりますよね。

ていうか、働いた方が早いって思っちゃう。

男性なら特にこういう考え方できる人って少ないし、へんなプライドあるしね。だけど現代社会においては逆にこういう考え方ができる男性の方が意外と需要があるんじゃないかなーって思ったりする。女性で高給とり、独身の人ってかなり増えているし。

この人だったら奢ってもいいかなーと思える男性の特徴

 私は基本的に男性には奢ってもらいたいし、今までそうして来たのだけれど

それでも「この人だったら奢ってもいいかなー」とか思える男性の特徴って確かにある!それはやっぱり前述のヒモ氏の発言と一緒で仕事や顔ってあまり関係ない

  •  言動が可愛らしい
  • 一芸に秀でていて、浮世離れしている
  • なんかほっとけない

まあ、いわゆる母性本能をくすぐられるタイプだったり、するのかな、結局。

あと、これも近いけど、芸術家のパトロンもそうですよね、なんかその人の才能に投資みたいな。俺が一肌脱いでやるか的な。

なんか一芸すごいと思えるスキルがあって、飄々としてる人が私はなんか、生かせてあげたくなる気がします。

愛され力を身につければ、自分で稼がなくても生きていけるというか、生かせてもらえるんですね。