人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

砂糖無し/炭水化物抜き生活3週間終わりました!感想。

f:id:simpledancer:20180719090945j:plain

昨日で約3週間の断糖生活チャレンジが終わりました!

砂糖類と炭水化物を一切摂取しないと体が変わるのか。。。?という趣味的実験です。

もともと私はそこまで炭水化物も取らないのでそれほどの違いは出ないかな〜〜と思っていたのですが、変化などを書きます!

simplelifedancer.hatenablog.com

一番の変化はむくみにくくなったことと肌質

一番感じた変化としては、お砂糖類(私はケーキなどは食べないタイプだったのですが、アイスクリームなど)を意識的に取らなくすることで、翌朝起きた時の顔のむくみが目に見えてなかったように思えます。

私はお酒を飲むので余計に顔が朝方むくむ傾向があったのですが

お酒を飲んでも(と言っても大量には飲んでません)翌朝顔のむくみが無いように見えました。

睡眠量は特に変わらず。

出張に10日間ほど行っていたため、普段よりむしろ睡眠が少なかったかもしれません。

あとは、肌の表面の質が変わった。これについてはやっぱり砂糖の効果がダイレクトに出た気がします!

気をつけたところ

炭水化物を一切とらないことにしたので

  • タンパク質を食事に入れる
  • 栄養補給系も効果的に取り入れる

です。特に出張中で食事がコンビニに偏ってしまっていたのですが

  • チキン
  • 豆腐
  • チーズ
  • ナッツ

などを積極的に取るようにしていました。

どうしても甘いものが食べたい時はグリコのsunaoのアイスクリームや糖質0のチョコレートを少し取るくらい。

一時期ずっと砂糖の入ったコンビニスイーツを常食してた時期があったので、それを辞められたのでよかった!

よく聞かれる質問、エネルギー切れしないのか?

これについては人によっての運動量とか基礎代謝とか活動量によるのでなんとも言えませんが、私はもともと食事の量も少ないし、運動はするけど朝から晩まで活動しているわけでは無いので、そこまで極端な体力がなくなった、、というのはありませんでしたが、歯医者さんで歯石をとった2日間は体に力が目に見えてはいりませんでした!(出血量じゃ無いかなー?)

運動してる量的には仕事がダンサーなので無酸素運動は普通の人より多いと思いますが

マラソンやってる人、とか長時間有酸素運動する人は全く炭水化物をなくすのはおすすめできないかもしれないです。

寝る前は炭水化物はとらない方が消化には良いですが

炭水化物って取ると結構眠たくなってしまうので私は遅い時間でなければ夕食に食べるのがいいなと思います。

一気にやるより徐々にやっていこう

私はもともと大量の甘いものをとっていたわけでも

大食でも、炭水化物をたくさんとっていたわけでもありませんので

全くなくてもストレスはたまらなかったのですが。

もしこれらをたくさんとってる人がいきなり減らすとメンタルストレスというか

ものすごく不安感が襲ってくるかもしれません。

なので砂糖類は徐々に減らしたり、わかりやすく取っているような砂糖から減らしていく

(例えばコーヒーに入れるガムシロップをラカントに変えるとか)から初めて、慣れたら次は常食していたお菓子をナッツやチーズ、糖質オフのお菓子に変更してみるなど段階を踏んだ方がいい!

 

砂糖は、とらなくしていくと中毒性があるので体が慣れてきます。

焦らず徐々に糖質オフ生活をはじめて見てください!