人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

インプットは3割アウトプットは7割を心がけよ

f:id:simpledancer:20180228113608j:plain


今日は出張から帰ってきました。アウトプット大全という本を買いましたが

眠くて新幹線の中では寝ちゃった。

 

とにかくアウトプットした方が知識の定着が全然違う!

これは実感としても間違いない。

実際本を読んでもそのままにしていると

「あれ、この本なんて書いてあったっけ?てかどこまで読んだっけ」ってくらいまで

記憶力がなくなってしまいますよね。

外国語なんかでも習っても実際に使わないと忘れる!!

 

インプットすると 、脳の中の情報や知識が増えます 。しかし 、インプットだけでは 、現実的な変化は何ひとつ起きません 。一方 、アウトプットは 「行動 」です 。アウトプットして初めて 、現実世界に対して変化や影響を与えることができるのです 。

インプットは 「脳内世界 」が変化するだけ 。アウトプットして初めて 「現実世界 」を変えることができます 。

 

一番記憶に定着する方法

f:id:simpledancer:20180302184433j:plain

人に教えること!

教えることは自分の中で整理して人に伝える、(わかりやすく)

だから結構大変。

あと、教えることでだんだん自分の中でもさらなる気づきが出たりするし

学んだことは教えるというのが一番成長する。

デメリットとしては、時間がかかるということかなー相手とのマッチングもありますし。。

あと、私は色々人に教えることがありますが教えること自体があまり好きではないということ気づいちゃっった。。

paiza.hatenablog.com

気軽にアウトプットする方法

これはもう、ブログやSNSに書くことだと思います。

個人的にはSNSよりもブログで書く方がいいなーと思います。

snsであればtwitterで簡潔にかけるようにするというのもいいなと。

メルマガ、ってなると結構ハードルが上がるけど、とにかくブログなりなんなりで人の目に触れさせるということ、これが結構やっていない人にとっては大変かもしれないけど一旦やり始めると反応も得られるし、おこずかいも得られるし一石二鳥だと思う。

  • 勉強していることの気づいたこと、やったことなどをブログでまとめてみる。

理解度は2−3割くらいは増します!

  • 学んだことのログを残す(どこを何時間やったなど)

自分の成長が遡れるし、モチベーションアップになります。

 

多くの人は 、 「インプット過剰 /アウトプット不足 」に陥っており 、それこそが 「勉強しているのに成長しない 」最大の原因ともいえます 。インプットとアウトプットの黄金比は 、 3対 7 。インプット時間の 2倍近くをアウトプットに費やすよう意識しましょう 。

私の実践していること

私の実践していることは、気に入った本について絡めてブログを書くことと

技術ブログを書くことです。(プログラミング)特にプログラミングについては

それこそ、コードを書くだけでも脳みそ使うんだけど、そこで終わってしまうと、次に同じ問題にぶち当たった時に解決できなかったりまた一から調べ直したりしなきゃいけないんですよね。

もし独学とかしてる人は、ある程度やったら演習問題とか解いてみるのがいいかもしれないです。

ダイエットにしてもブログに書いていると数値とか食べたものとかすごくいいかもしれない。ログを残すっていいですね。

あとは紙に書くこと。人に言えないこと、モヤモヤしてることも手書きで文字化するとスッキリしたりするのでブログにかけないことは紙に書きます。

simpledancer.hatenablog.com

これからやろうと思うこと

一時期立ち上げていた英語ブログを作り直そうかなーと思っています。

ただ色々やりすぎてごちゃごちゃになっちゃったらやだから、このブログで一緒に英語のカテゴリを作ってしまって書いた方がいいような気もしますね。

勉強した内容やフレーズをアウトプットすれば定着もしやすい気がする。。

年内に1回海外に旅行に1週間ほど行く予定なので、目標も立てやすいし。

英語は英語で特化してもいいけど、そのためにブログ解説をしていたらまた時間がかかってしまいそうだ。

ノートとかも分けすぎると、効率が悪いというし。。

英語のアウトプットもこのブログでやるかもしれません(近々)