アラフォーミニマリスト・人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

今年の1発目の旅はフィリピン!マニラの渋滞をなめてはいけない。

f:id:simpledancer:20190228021005j:image

フィリピンに到着しました。夜ご飯はファミマのチキン。箱かわいい。

フィリピンはチキンが多い気がする、Andosってお店は24時間やってるチキンのお店があります。(今止まってる近くにはなかった)

フィリピン、マニラの渋滞は慣れっこです。しかし夕方着の平日。

マニラの交通渋滞なめたらあかん。

ホテルもまっすぐいけたら渋滞でもまあ、1時間半くらいかなーと思ってたら

タクシーの運ちゃんに

「このまま行くと2時間はユウにかかるよ。絶対電車乗って行ったほうが早いよ(むしろ渋滞にこれ以上ハマりたくないから降りてくれないかなあー)」と説得され。

なんども電車嫌だなー混んでるし。って行ったんだけど、絶対このまま行っても進まないからと諭され

重い荷物を抱えて電車で乗り継ぎました。5駅ほどで20ペソ。窓口で駅名をいえばかえます。マニラの電車も夕方はとても混んでます。

ちなみに30分走ったか走ってないかで300ペソ(高速代は私が払いました)これだと高いです。もうちょっと値切ろうかと思ったけど、疲れてると判断力を失います。メータータクシーでノリのいいおっちゃんは要注意。

電車では女性には結構皆優しい

乗客の人たちは女性、子供、妊婦、けが人に結構優しいです。

後、降りようとする人を連携プレーで降ろさせてくれたりとかちゃんとしてくれます。

あと、こっちでいいのかなあ?とちょっと止まってたら、「あっちだよ」って言ってくれたり。知らない人にも親切です。

この辺は日本よりもあったかいなーと思います。

だけど乗車するときと降車するときが辛いですね、降りようとして乗ってこられるから。

結論住む暖かい国は沖縄かタイがいい。

タイ、沖縄、と行ったところで久しぶりにマニラにきましたが

やはり道の舗装具合とか治安とか食事とか考えると

沖縄>バンコク>>>マニラ です。

マニラは好きだけど長期はしんどいです。(まだ今回1日目だけど)

食事もうっかりすると脂質と糖質のコラボしか取れなかったりします。

f:id:simpledancer:20190228021059j:image

チキンデカイし、しっかりどっしり固めてるライス付き。

サンミゲルの国ですが、今、お酒控え中なので飲みに行ったりもしませんし。

wifi具合とか考えてもやはりタイには敵いません。

加えて日本語が通じると言う意味では沖縄。

食生活と物価の安さを考えるとタイ、バンコク

英語やったりナイトライフ、、って考えるとマニラ、でしょうか。

私は英語はもう意思疎通できたらいいのでブラッシュアップは力を入れませんので

移住するなら沖縄かタイですね。

 本日の支出

  • タクシー代 350ペソ
  • 電車代 20ペソ
  • ファミマご飯 68ペソ
  • 飲み物 80ペソ
  • チーズとヨーグルト 240ペソ

と、初日で移動だけだったので大して使ってません。うっかりスプーンもらうの忘れてヨーグルト食べられなかった。

トータル758ペソ

(1600円くらいかな?)