アラフォーミニマリスト・人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

ミニマリストは理想の生き方、今後はさらに、移動するアドレスホッパーになりたい。

f:id:simpledancer:20190407080829j:plain

 書籍はほぼ電子書籍です。しかし、、、紙しかない本や技術書などは紙で買っているので若干本棚に本が増えてきました。(現時点で12冊くらい)引っ越し前より倍くらいに増えました。

ミニマリストって理想的な生活だなー!!って昔から思っていたのですが

目指していたらすでに周りからは私はミニマリスト呼ばわりされるようになっていました。

ミニマリストは何にも持たない人ではなく、必要なものしか持たない人それで充足してる人だと思います。

気に入ってないけど、なんか置いてるものを捨てる

私も間に合わせで買っちゃったものとか、結構あります。

出張の際に足りなくて買ったものとか。洗濯乾いてないからとりあえず買っちゃったタオルとか下着とか。

かといってボンボン捨ててたら勿体無いですよね?

そういうものは他に利用ができなければ、ある程度使ったら捨てるようにして、

まだまだ使えるとき、などは引っ越しの機会が近ければすぐ捨てますし、なんかいやだなーと思うほどだったら捨てる、そうじゃないものは旅行とか出張で持って行って洗い替えに使ってそのまま捨てて帰りの荷物を軽くしちゃたりします。

ミニマリストは買い物の際の財布の紐が硬くなる

食料品なんかは、そのとき食べたいものをさっと買えるようになったけれど

洋服、雑貨など、すぐ消費できないものは

代用できないか?本当に必要か?本当にほしいか?と考えて購入するようにしました。

昔は可愛い!と思ったりしたら値段が許す限りは買ってたけど。

今はもちろん直感でほしい!とどうしても思ったものは買うにしてもそれ以外は結構保留にすることが多くて、後から思い出してやっぱりほしいなと思ったら買うことにしてます。(多くは忘れてしまうんですけどね

移動するフットワークは軽くなる

荷物が少なくなると移動が楽になります。引っ越しも含め。

私はできるだけいろんな場所に移動したい人なのですが、やはり暮らしていると荷物が増えてきますし。そこでサクッと必要なもの、そうでないものの軸を自分で決めたいれば捨てるものを捨ててすぐに移動、引っ越しなどができます。

www.lifehacker.jp

昨日アドレスホッパーという生き方を見て、すっごいいいな!と思った。

定住せずにゲストハウスだったり友人宅だったりairbnbを移動する生き方何ですが

住所はどうするの?という疑問ですが

  • 実家に置く
  • 友人宅に置く
  • シェアオフィス
  • ポケットレジデンス

という選択肢があるようです。実家は最も簡単ですがいらぬ心配をかけてしまうかもしれないというネックがあります。後、物理的に拠点場所から離れている場合、役所手続きなどがめんどくさい。

友人宅は、短期ならまだしも、長期は気を使う。

シェアオフィスはシェアオフィスを使ってる人は良いかも。多少のコストはかかるものの。

ポケットレジデンスは月1万というコストだけでOKみたいだから、もしかしたら一番理想的かもしれない。、、、と思ったのだが、HPはシンプルで素敵!ですが、、、

pocketresidence.jp

間取りをよく見ると、、独房やんけ!!しかも入居者と共同って。。

ということで郵便物の転送、のみのサービスとして利用するのは可能ですが、

出張や旅行の合間の数日滞在とかって考えると、コンセントもないし、結構厳しいかも。

よほどの人でないと。。女性はやめておいたほうがいいかもしれないですね。

住所登録、郵便物などのことを考えるとしたら、もしかしたら24時間利用可能なシェアオフィス利用の方がいいのかな、、と思いました。(シャワーとかはないところは多いですけど、便利な場所にあることが多いですし)

次の目標はアドレスホッパーです

な、訳で今後さらに出張や旅行を増やしたいので、アドレスホッパーになるべく、、、

できるだけものを増やさずに生きる。

身軽にどこにでも行けるようにする

そういう意味で、法的に家族 且他人、というので結婚も概念に入れたら面白いかな、と思ったのですが。それについてはまた違う記事で述べようと思います。

そう考えていたらえらい店長さんのしょぼ婚のすすめという本を読んで、理解あるパートナーならあり、かも。と思うようになりました。