アラフォーミニマリスト・人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

諸事情によりマッチングアプリwithを再開。アラフォーミニマリストはパートナーが見つかるのか?

f:id:simpledancer:20181211115937j:plain

最近アプリで恋活したら、アラフォーであまり恋愛意欲のない人でも恋人はできるものなのだろうか???

ということを検証すべく、マッチングアプリを再開しました。

ちなみに私の友人はマッチングアプリwithで婚約しました。

 

有料のものの方が安心

tinderなどは無料でできるので、ヤリモクが多いと言われます。他のサービスもそうかもしれないけど、お金を課金するサービスの方が、その割合がグッと減ると思います。

基本的に女性は無料のものが多いと思いますが、男性が数千円でも課金するサービスの方が使っている人は少しは真面目さを感じられますよね。

そういう意味でマッチングサービスを使うなら

  • 適度に大手
  • 利用者が多い、年齢層の割合
  • 課金、有料形態_

のものがいいなと思いました。というわけで、Daigoさんが好きなので私はwithです。

周りの友人の反応

私は職業柄、派手な女性が多いので、同業の友人はパートナーが事欠かなかったりしますが、逆に普通の職業の人と知り合いにくいとも言えます。

また、派手な人種が多いため、普通の男性とはあまり趣向が合わなかったりもするんですね。

出会いが限定されている上にプライドが異様に高い人が多い、、、気がします。

そして意外と同業者はマッチングアプリをやってる人が少ないですし、

地方に行くとやってる人ってほとんどいない上に、マッチングアプリの存在を知らない若い世代もいたりして驚きました。

地域格差はやはりあるかもしれません。。withはこんな心理テストなんかあったりして、自己分析にも使えます。

 

 

恋活開始

  • マッチングサービスはwith一択(複数だとメッセージの送受信が面倒)
  • 狭目にターゲットを絞る
  • 発展性のない会話があまり続くようだとnext
  • with特有の心理テストなどを最大限駆使
  • 写真などは盛りすぎず、ブスすぎず
  • ナシじゃない人にはとりあえずありがとうを返す。

今絞ってるのは、、、

  • 年齢層(上下5歳差くらい)
  • 運動に理解がある
  • IT系
  • 一人でも行動できる人
  • snowとか使ってない人

って感じです。見つかるかな〜〜

そもそもデート最近してなかったので女性ホルモン活性化のために動きます。

ただでさえ筋肉が多いので、女性ホルモンが欠如しすぎてやばいのでこれは動こう、、、ということから始まりました。

とりあえず飽きるまで片手間で続けます。

うまくいったらマッチングアプリを前面に押していきますね。このまま。

一人でも全然生きていけるけど、二人だともっと楽しい、そういう相手に出会えればいいなと思います。

おそらくなのですが、依存関係に陥ると本当にどちらかが執着や世間体という概念で一緒にいる、、という感じになる気がします。そういうのはすごく嫌です。

私は女性ホルモンが活性化しつつ、お互い高め合えるパートナーならまあ、ありかな。