アラフォーミニマリスト・人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

結婚したいなら自分帝国を崩壊させる覚悟が必要

f:id:simpledancer:20180810082100j:plain

このブログを読んで、ああ!そうなのよ!と思った。

ある程度年齢が行って結婚がしにくくなる理由は一番が相手云々ではなくこういうことだと。

www.zentei-happy-end.com

すでに自分の生活リズムが完全に出来上がってしまってるアラサーアラフォーにとって

生活の中に他者が入り込むことは結構ストレスがかかるんだよなあ。と。

年齢が行ってるから結婚ができないわけではない。

もちろん、ある程度の年齢になってくると、その、女性だったら子供が産めなくなる

とか男性だったらその能力がなくなるとか、見た目が衰えるから〜とかそういうこともなくはないけど、なんか一番は自分だなーという気がしたんですよね。

結婚って別にする必要は必ずしもないと私は思っているのだけれど

年齢を重ねるほど

  • 自分にあうパートナーの制限がきつくなり
  • 自分自身の一般的な市場価値というのも下がっていく

という非常に辛い現実があるわけで、結婚は若いうちに勢いでチャッとやっておくに越したことはないのではないかと思ったりした。

で、生活の中に他人が入って一緒に生きていくということを一度経験した人ほど

他者との共同生活に「まあ、こういうものだ」という耐性ができてるから2度目もやりやすくなるのかもしれない。

この際シニア世代の方が結婚に向いているのではないか?

結婚しなかったアラフォー、アラフィフ世代は、

むしろ還暦を越したくらいが、結婚しやすいのではないか?なんて考える。

何故ならば

  • 子供を持たなければいけないという心理的ストレスがなくなる
  • 若い頃に比べてある程度達観する→まあいいかという風になる。

ので同居人という形で生きていく(一人で死にたくない人向け)

という考えに至りました。

まあ、その世代になってないのでわからないけど。

アラフォーで一人で生きていけるタイプが結婚もしするなら

私は将来の不安、、ないことはないけど結構楽観型です。

もしも仮に結婚するとしたら

  • 夫婦別姓が認められてる状況
  • 別居または別宅をお互い持つ
  • お互い尊敬しあえる

じゃないといやだなあーと思う。

つまり、すごいハードル高い。めっちゃハードル高い。

だからもしも結婚したいとすれば、相手に求めるレベルやらを下げるとかっていうより

完全に自分の築きげてきた帝国を崩壊もしくは奇跡的にぴったりの条件のパートナーを探し続ける、しかないのです。

アラフォー世代の初婚ビッグカップルが最近はいっぱい出てきましたが、

  • 依存ではなく共存できる
  • お互い自立できる経済力・メンタルを持っている

をどのカップルもあるなーと思いました。

寂しいから、、とではなく、一人でも生きていけるけど一緒に生きて生きたいと思える人ができる人ってのは貴重ですよね。