人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

若い頃の自分に言葉をかけるとしたら?大学生の自分に忠告をしたい。

f:id:simpledancer:20181209105159j:plain

最近またプログラミングや、さらに新たなデザインの勉強をはじめました!!

そしてtwitterではやり手の大学生や若い20代の人たちがバリバリ勉強して、アウトプットしてるのが眩しい。でもその人たちのおかげで色々勉強方法を知れたりするので、ありがたいです。

さて、私の20代の頃というとタレント事務所的なところに入って売れない登録俳優をやっていました(大学行きながら)

そんな20代の頃の自分に声をかけるのならばと考えたのです。

大学辞めてもいいよ!

比較的やりたいことを大学生の時にやってはいたのですが、大学自体は合格するまでがハッピーで、入った後は大学は楽しくありませんでした。

友人もいましたが、正直言って楽しくないので表面的な付き合いだったし

役者の友達やバイト先の友達といる時間が長かったです。

勉強は適当にやってましたし、授業に出るより練習行ったりバイトに行くほうが好きだった。そもそも、大学行くの時間の無駄だなーと感じていたけれど、だらだらと続けてしまいました。

一度辞めたかったけれど、色々止められ、とりあえず休学をしましたが、あのタイミングで辞めたらよかったなと思いました。というか大学の入学式に感じた違和感(サークル勧誘や同級生たちが会話してる内容にしっくりこない)をすぐになかったものにせずに辞めなかったのは、やっぱり世間体だったり、辞めてどうするの、だったり、親に悪いなーでしたな。

でもこの歳まで大学卒業資格がいる仕事一個もやってないし、むしろ高校まで続けてた体操の技術の方が今生きてるし。。

そういうわけで

大学は辞めたい時が辞めどきです。今すぐ事務局へ。

逆に学びたいことができたらすぐに躊躇なく大学や留学に行けるように行動したいです。あやふやな状態で学ぶよりも吸収率が半端ないと思います。

同級生との飲み会、合コン行かなくていいよ

それなりに飲み会、合コンやりました。

確かに最初は新鮮でしたが、それなりに楽しいし、それなりにちょっとキラキラした感じというか。後、やっぱり女子大生ってモテるじゃないですか。私は非モテキャラだったけど、化粧多少してればそれなりにちやほやしてもらえた。

が、大学生の合コンや飲み会なんてその場でウェイウェイしたり、お持ち帰りされるかとかそういうことの目的ばっかりだったから、なんかもうお金以上に時間を無駄にしてしまいましたよね。

今言えるとしたら同級生や付き合いの合コンは行かなくていいよと。得られるものは無いよと。

就活しなくていいよ

結論私は就職しなかったんですが

就活はちょっとしたんですよね。リクルートスーツも買ったし。

でも就職説明会とかで爆睡したりしてたw

さらにグループディスカッションとかで話したりしてても、

ええ、、そこまでしてここの会社入らなくてもいいんですけど。。。

としか思えなくて。

耐えられませんでしたし、みんなと同じように就活できない自分はダメなんじゃ無いかと悩んだ時期もありました。

今だから言えるのかも知れないけど、就活する時間があったら勉強したり、もっと練習したりしたらいいよ。と言いたい。

就活費用は無駄だったよ、就活やめてガンガン旅にでも行こう

まとめ

f:id:simpledancer:20180810082043j:plain
 自分の大学生、ないし20代前半の頃は

相談するにしても、「教えてもらってるから、この人のいうことは、確かに一理あるから、聞いておいた方がいい」みたいな感じでした。もちろんたくさん尊敬できる部分もあったのだけれど、当時の自分に

「じゃあ、その人のようになりたいの?」

と問えば

「いやあ、、そういうわけじゃ無いんだけど」

って返ってくると思うんですよね。

後、基本親のいうことは聞かなくてもいいよ、ということも付け加えたいですね。(ほとんど聞いてないけど)そこに罪悪感を持たなくてもいいよ、とも言いたいです。

今、色々悩んでいたりするとしても数年もたてば、なんであんなに悩んでいたんだろう?とかって気になっちゃったりするもんですよね。ただ、思うのは当時も色々考えて出した最良の選択を当時はしたわけですけどね。もしも、言えるとしたら、って感じです。今は今できっと私も頑張ってたりするのかも知れないけど。

ということで、もしも今何かで悩みがいっぱいいっぱいであれば、10年ごの自分を想像して声をかけるとしたら?と考えてみると意外といい突破口が見つかるかも知れません。