人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

Daigoさんの新刊を読んで、糖質制限生活を変更したいと思った所

f:id:simpledancer:20190801204619j:plain

イオンの刺身こんにゃくはおすすめおつまみ、、、↑


さて、4日間の出張から帰ってきました。

出張中はとにかく日中はweb制作の課題、昼は練習、一旦ホテル帰ってまたwebs制作して20時から3時まで仕事(3回踊る)→糖質0麺食べてビジホで爆睡

というルーティンを繰り返してからの帰宅。

新幹線の中で爆睡してたので帰宅後続きの制作に入り、さっき一個提出したので3日ぶりのブログを書きます。

新幹線の車内はよくwifiが北陸に近くにつれ切れるので、後半はいつもkindleで本を購入したのを読みます。

今回は2冊購入しました。

 

今回購入した2冊

 

 

DaigoさんのYoutubeはとても好きで為になるので、よくみていますが、この本はそのまとめ編て感じですが。

simplelifedancer.hatenablog.com

Daigoさん本を読んで変更したい生活部分

健康系の本とかをよく読むので、何が自分にとっていいのか、何が自分がやってみたいと思うのか、、、?それらを吟味しながら私は生活に取り入れようとしているのですが。

今回は私が常々気になってたところをいくつか取り上げられていたのでそこを改善していこうと思います。

  1. 腹筋を割るにはまず下半身を鍛えろ
  2. なぜ魚を食べると脳の働きがよくなるのか
  3. 糖質制限の危険性

simplelifedancer.hatenablog.com

腹筋を割るにはまず下半身を鍛えろ

腹筋自体は割れている女子なのです下腹のあたりは割れず、食べ過ぎでも便秘でもないのにぽっこりするのが(食後でもない)のがちょっとなーと思っていたのですが

腹筋を割る=腹筋を鍛える というわけではなく、下半身を鍛えると良いそうです。

スクワットとか。あとは下腹部は血流(血行)が悪い生でお腹周りに脂肪がつきやすいようで、もしかしたら私は冷え性なのと、夏場の冷たいものの飲みすぎが影響しているのではないかな?と思いました。

私はアイスコーヒーと冷えた白ワインをよく飲んでいたのでそのせいかと。。

涼しくなってきたのでアイスコーヒーの量は減らして、ワインも冷えたものは寒いので量を減らすか赤ワインにシフトチェンジ(そもそものお酒の量は減っているのでこの辺りは治るかも)

なぜ魚を食べると脳の働きがよくなるのか

 魚を食べると脳が大きくなるという研究があるそうです!

(ただし揚げ物は別)

しかも若い人にではなく脳が萎しがちな年配の人たちにとても効果があるそう!

どうやらオメガ脂肪酸、ドコサヘキサエン酸、エイコサペンタエン酸を多く含んでいる

→脳が柔らかくなる→血行が良くなる→脳の状態がよくなる→新しい細胞が生まれやすくなる

オメガ3脂肪酸は抗炎症作用が強く、アンチエイジングにもとても効果があります。

中略

植物性のオメガ3脂肪酸は吸収率が低く、動物性のものをとったほうがいいのです。

中略

女性の胸やお尻につく脂肪もオメガ3脂肪酸と言われています。男性がスタイルのいい女性を好むのはオメガ3脂肪酸をたくさん備えている人との間で子供を作れば、子供の脳がいい状態で生まれる可能性が高くなり優秀な子孫を残すことができると本能で考えるからです。

オメガ3脂肪酸恐るべし!

魚は(特にサーモン)好きで最近はよく摂取していましたが

アンチエイジングにもモテにもいいのであれば、女性は知的でモテて最高の食材ではなかろうか、、、!?

ちなみに簡単に摂取するならサプリもいいけど鯖缶なども良いそうです。

糖質制限ダイエットのさらなる危険性

私は糖質制限を多少しているのでこれはきになるところでした。

身体的には全く私は問題ないのですが、例えば、集中力がなくなるとか、早死にするなどとなっては意味がないわけです。

糖質制限をしていると穀物、果実、根菜を食べずに動物性(特に肉)摂取が増えすぎると老化の原因になるそうです。

 

ベジタリアンやビーガンだとさらに動物性も摂取しないのでさらに栄養価が下がり死亡率を高める原因になるそうです。

(ベジタリアンになるなら、炭水化物はしっかりとったほうが良さそうです)

糖質制限ダイエットだと果物はあまり推奨されませんが、研究によると日常的に果物を食べないとやる気が落ちるらしい。。。!

だから私はやる気がないのか、、、、!?

simplelifedancer.hatenablog.com

私の今後の改善点

全てを鵜呑みにしないにしろ、ちょっと改善したい点としては

  • 冷たいものの摂取を(特に飲み物)減らす
  • 下半身をもう少し鍛える
  • 魚をこれまで以上に摂取する
  • 果物を少しは取る
  • 2日に1回くらいはお米(または芋類)などの炭水化物を食べる

ということです。特に仕事が不規則なのもあり加工品の摂取は減らしているものの

体調は崩しやすくなるので自分で予防できるところは予防してアンチエイジングも集中力も強化して行きたいと思います。

この本もおすすめです。

simplelifedancer.hatenablog.com