人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

家入レオさんも実はショートスリーパーだった

 

f:id:simpledancer:20180410122019j:plain

家入レオさん

お名前と端正なお顔立ちのシンガーソングライター

(田中麗奈に似てるとデビュー当時思ってた。今見るとそうでもないかなあ)

くらいの情報しか持ち合わせていなかったのですが、家入さんのブログをたまたま読みまして、

彼女もショートスリーパーだったことが発覚!

ameblo.jp

ショートスリーパーだと他の人と時間軸が違う

彼女の場合は生まれつきのショートスリーパーだったみたいです。

このタイプは本当に少ないみたいなんですけど

ブログでも書かれてる通り、人より昔から睡眠時間が少なく、夏だと2時間を普通に切っちゃうらしいです。

7時間寝てる人と比べたら5時間も余るし、アーティストとしては曲を作ったり、インプットする時間が増えるからとっても良い気がする。。

数日前に会った人に「お久しぶりです」とかっていっちゃって、彼女的には2週間くらい経ってる体感だそうです。確かに起きてる時間が長いのと、睡眠で記憶がない時間が長いのとでは体感変わってきそうですよね。

まだ、私はその感覚ないけど(時間の使い方を濃厚にしたい)

ショートスリーパーになると気持ちの余裕が出る

私の場合は、まだ睡眠時間は安定してないものの、時間の余裕が出るから

その分気持ちの余裕が出る(と思う)物理的に作業する時間というものが増えたり

前は「減らさなきゃな」と思ってたyoutube見る時間も確保できるし。

長い睡眠時間をとったところで私は集中力は全く変わらないというのに気が付いたので

それならば短くねて、作業時間増やしたほうがいいなと思った。

ただ、ショートスリーパーといっても、「すごく眠いのに寝られない」という状況は違うと思うので、睡魔が来たら、ちょっと仮眠を取れるという状況を作らないと辛い気がする。これは長い睡眠の人もそうだけど、結局眠気は多少日中来るわけだから。

そう、作業時間できる時間が増える→自由時間も増える→余裕が生まれる と思う。

そのうち社会貢献でもしたくなるかもしれない。