人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

(本当にあった怖い話)旅行予約サイトエクスペディア日本版使う際は気をつけて!

f:id:simpledancer:20191203131942j:plain

旅好きの私、でも心配性なので、いつも日本語で予約サイトで最近は航空券とホテル数日を予約していました。今回もエクスペディアで!、、、が、しかし、

最初に乗る伊丹空港で、予約したチケットnoで発券ができなかったのです!

www.expedia.co.jp

係員に問い合わせください、というメッセージが出ました。ちなみに、早めに空港についてパソコン作業をしようと思っていたので出発の3時間前に空港についていました。

姓名が逆で予約がされている


私はいつもエクスペディアを使っていたので、履歴もあるし、まさかそんな打ち間違いはしないはず、、と思ったのですがその時点では確認するすべがなく。

私は伊丹ー羽田ードーハートビリシという乗り継ぎで、しかも乗り継ぎ時間は各空港かなりタイトでした。

伊丹ー羽田間はカタール航空ではなく日本航空のコードシェア便のため、JALでは判断できない、、から発券はしますが、カタール航空のカウンターに羽田でもう一度行ってくださいという旨を伝えられました。その際

  • カタール航空でもしも名前が逆だからという理由でジョージアに入国できなかった際航空会社は一切責任を取らないことを了承する、にサインする必要
  • もしもジョージアに入国できなかった場合はチケット買い直しで入国。
  • 入国に際して、経緯を英語で説明してもらう場合がある
  • 片道航空券であるので、次の国、もしくは日本への帰国便をいますぐ取っておいたほうが確実である

とのことでした。上記を致し方あるまい、、、と全て了承しました。

エクスペディア本社に確認

どうやら、エクスペディア日本版の訳ミスで、頻繁に姓名が逆になってることがあるそうです。他の方のツイートで拝見し、日本だとラチがあかないので、エクスペディア本社のツィッターにダイレクトメールを送りました。

f:id:simpledancer:20191205122227p:plain

旅程noとことの経緯を英語で送信。すると速攻で返信が来て調べてくれましたが

当日のことなのもあり

f:id:simpledancer:20191205122528p:plain

とりあえず、そのあと確認したら、別でとったタイ行きはアップデートが確実にできたとのことでした。しかし、当日、なう!は無理だったみたいで(私の拙い英語のせいもあるのかもしれないけど)

とりあえず伊丹空港、羽田空港で優雅にお茶しながらブログでも書こうかしら、、、

と思っていたのにそんな余裕もなく。ひたすらメールを打ちまくり、ツィッターで情報いただいた方からの内容確認をしまくってたらあっという間に搭乗時間になりました。

自分でも代理店経由の時は自分でも確認が絶対必要

航空会社に直接の場合ではなかった今回のフライトに関して、私はたまたま発券をすることができたけれど、発券もできなかった方もいるみたいです。

代理店はエクスペディアに関わらず、再度旅行が早めにわかってる時点で航空券番号と航空会社のHPでその番号で取れているか?など確認をするなりして(電話でも可能かと思います)確実に自分の航空券が取れているかリコンファームをしていくのが賢明です。(本当に今までで初めての経験でした、、、!)

もう、ジョージアついて、ジョージアの入国審査官次第ということになりました。

無事入国、、、だけど

無事、ジョージアに入国できました!が、それはたまたま以下の条件だったからかもしれません。

  • 最強の日本国籍のパスポートを所持している
  • 女性で、身なりもいかにも普通である(明らかな観光客感)
  • ジョージアという国のおおらか

なので、違う国、例えばアメリカだったりすると入国審査が厳しいので、入国できなかった恐れもあります。

結局最後は自己責任になるのでフライトチケット等の予約は再確認は超重要!!です、ということを言いたかったです。

とりあえず、ジョージアは入国1日目ですがいい印象しかありません。

 

yumiko-t.com