人生をシンプルに生き延びたいミニマリストのブログ

毎日やりたいことだけやって生きていく。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

今のうちに磨くノマドワークのスキル

f:id:simpledancer:20200303082419j:plain
海外に移住、滞在を長期で考えていたにも関わらず、コロナで自宅待機が続きました。

今は職場復帰した人もたくさんいると思いますが、特にもしコロナで通勤ができないとしても、ノマドスキルさえあれば、外に出るリスクというのはかなり減ります。

そして、私は在宅ワークの仕事も少し受注していたものの、その事業自体がコロナのあおりを受けて消え、、さらに病気になるということでwebの仕事もたまに受けるライティングのみになってしまっていました。

そんなこんなで今は入院中なので無理ない程度にスキルアップでweb周りのことを勉強しています。(納期が流石に守れない)

 

ノマドワークの教科書のご紹介

ノマドワークって特別な人しかできないんじゃないの?

(私もそう思ってました)

ジョージアで知り合ったKOHくんはノマドワーカーの一人、twitterのフォロワー数は何万人といらっしゃり、会うと普通の(割といつも飲んでる)優しい兄さんですが、読ませる文章がとっても上手ですごいなあ〜といつも感心していました。

この度noteを発行されたのを読ませていただいて、すごくわかりやすかったので宣伝したいと思います!(ご本人に了承済み)note公開前に原稿を読ませていただいて、こういうの広がればいいなあ〜と思うので宣伝しておきます。お値段的にもお手頃なのでノマドに興味ある人は読んでみると良いのではないでしょうか??(ブログにするのが随分と遅くなってしまった、、、)

note.com

他にもtwitter戦略等面白い記事もあるのでそちらもおすすめです!

ジョージアではちなみにリモートワークビザというものが最近はできたらしいです、、!

癌になってさらに気づいたノマドワークの重要性 

f:id:simpledancer:20200628135805j:plain
つらつらと癌の治療経過をブログに書いてはいましたが、入院中は自分の体が病院にあるわけですから、出勤というものが当たり前ですが、できません!!
ましてや、私の元々のメインの仕事であるダンサーの仕事はできません。オンラインレッスンさえもできないのですが、体が動く方はオンラインレッスンもありでしょう。

私の病気自体は体が全く動かないわけでは無いので、多少のデザインやコーディングの仕事くらいなら受けられるかなー?という甘い考えだったのですが、流石に納期も守れるかがわからないし、まだまだ駆け出しのためサクサク作業をできない、またクライアントとコミュニケーションを取るのも時間の制約があるので難しい。

なのでやはり自分の体が動けない場合のノマドワークとしては資産型が一番安心ですねということも実感いたしました次第です。

私の場合はブログを書いていたわけですが、おこずかい程度の収入です。
でも0では無いわけですし、ブログなら、自分で完結できるので、マイペースに記事を更新することができます。

治療中こんなに体がだるくなると思わなかったので、もっと更新したりブログを発展したい気分もありましたが心と体がうまく連携しない。。健康って大事ですね。

0→1が一番しんどい

f:id:simpledancer:20200613130037j:plain
どの仕事もそうなのかもしれませんが、0から1にするときが一番しんどいし、勇気もいるんじゃ無いかな?

ブログだったら、立ち上げて1記事目を書き始めて、継続させる、とかでしょうか?

デザインもweb制作も案件を取る、とかですね。

「私ができるだろうか?バカにされないだろうか?」という気に(私はなった)なります。でも1まで進むと次がかなり進みやすくなります。

やったことないことは誰しもドキドキするし、失敗したら恥ずかしいし、、と思ったりするのですが、なんでもやってみる、恥ずかしくってもいいじゃない?そう腹をくくれたらこっちのもんだと思います。

あとはその道の先輩にアドバイスをもらうなり、有料でもいろんなサービスがあるので添削してもらうのもいいのかなと。

クラウドワークス などのクラウドソーシングサービスはこのコロナでかなり競争が激しくなってきて単価が激安になってきてるようなのですが、0→1にするには腹をくくってチャレンジしてみるのも良いかもしれません。(知らなかったのですが、クラウドソーシングの会社が以前よりかなり増えてるなあと感じました)