人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

癌治療の入院費など。民間の保険には入るべきか?

f:id:simpledancer:20200709150533j:plain

先日無事、一時退院できました(来週治療のため再入院)

8月はありとあらゆる治療を受けたので、入院費、結構いってるだろうな〜と思っていたら、、

色々減額申請などした後なので私の場合は思った以上に安かったです。

これも日本の医療制度のおかげです、本当に感謝しかない、、!

まだ9月分は概算しか出ていないのですが、癌治療で8月の入院でかかった費用などを参考がてら晒したいと思います。

 

1ヶ月かかった入院費・抗がん剤のお値段など

正直、請求書の金額を見て、

「巷のがん保険て、本当に必要??」

って思いました。

 

8月の入院費は¥55,000

  • 放射線治療約20回
  • 抗がん剤4回
  • CTなど検査

を含みます。入院中は個室だと1泊+¥16,500~ですが、私は大部屋選択したので追加はかかりません!

ちなみに、私は今年は年始から旅行~コロナ〜病気だったのでほぼ働いていませんし、昨年度の源泉徴収額も超低いです。ので、ほぼ無職のニートが癌治療したらかかったお金だと思ってください。

参考までに、抗がん剤のお値段表というのもありました

http://www2.kuh.kumamoto-u.ac.jp/gairaichemo/manual-pdf/03_47.pdf?fbclid=IwAR0ZTJAqA9JAWL7SjSe6XwMKj080wzY8tCgbVFpXrcILPlGL-q1ZbwCvd48

もちろん、いろんな保険のパックがあると思うし、入院してる間仕事ができなかったりの負担してくれたり、そういうのもあると思うのだけれど、純粋な入院治療の補填と考えるなら国民健康保険で十分なのかな?と思いました。

もちろん治療期間や治療内容、また、限度額認定証を申請する前に提出する収入金額などによってはもっと高額になる場合もあるので、私の場合はでしかないのですが、、

ビクビクして念の為って、でがん保険などに入るよりは(もちろんお金の余裕があるなら入っても良いとは思います!)しっかり国民健康保険の(会社員の人だったら会社で入ってる社会保険)恩恵に十分対応してくれます。

 民間のがん保険の入るべき人

f:id:simpledancer:20200505085525j:plain
私は独り身だし、実家の両親は持ち家、入院中にかかるコストは自分一人の病院でのお買い物や月々に引き落とされるスマホ代とか諸々くらい。
一人暮らししていた家は引き払い、無職なので諸々の国に払うお金なども格安。

つまり、独り身且つ身軽である、と言う大前提において、民間の保険って必要ないじゃん!ってことでしたが、

もしも

  • 扶養するべき家族がいる
  • 子供がまだ小さい、学費がいる

場合はある程度カバーできる保険というのに入っておいたほうが良いのだろうなと思います。特に子供がいる場合でしょうか。
入院中の家族のための保険はきっと入っておいても良いのかもしれません。
私は家族はもたない派だったので気にしてなかったけど、そうか、家族がいる人にとっては入院中も別で生活があるわけですし、貯蓄に頼るよりは最低限かけておく必要があるのかもしれません。ま、家庭持ちの人の経済状況は良くわかりませんので多くは語りませんね。

持つべきものを見直す

入院中良く禅の本も読んでいたのですが、潔いほどの禅僧の方の修行の生活で、

生きていくのに、ものはそんなに必要ないなあ〜と思ってしまいます。ものを持ってしまうと、それを保管するための場所も必要だし、守るべきための保険が必要だったりしますね(まあ、私もapple careは入っていますが)
安いから」「念のために」で安易になんでも買ってしまうのは如何なものかな〜と思ってしまうのです。

実家で暮らしてみると特に買い込みの食料や日用品、思い出の品々、頂き物などが大量にあって、うわあ〜〜ってなってます。かと言って親の価値観を否定するようなこともすべきではないと思うので、あまり口うるさくいうことはやめていますが(しかも私は今居候なので)

私自身だけでも普段の買い物から「本当に要る?」と自分に問いながら行いたいですね。