人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

ニートが働く意味って何かしらと考える

f:id:simpledancer:20201111083501j:plain
絶賛ニート中です。
先日まで知人にもらった仕事をこなしていたのですが、無事納品でき、またもやニートに返り咲きました。
時々派遣会社の登録をしたり、案件を応募したり、スカウトが来たりってしてますが、退院後2ヶ月、就活?的なものを初めてはみたものの、日々細々とブログを更新したり、クラウドソーシングをちょこっとみてみたりとかって生活で
街で働くスーパーの人や警備員さん、サラリーマンなどなどみてると、「ああ、働くって一体なんだっけ、なんかした方がいいんだっけ!???」と思ったり思わなかったりする今日この頃です。

やりたいこと・やりたくないこと

「働く意味がもはやよくわからなくなってきた」と思ってます。

今は実家生息中なので生きていくことはできますが、社会との関わりがほぼないので、何らか社会の役に立ちたい気がする、、お金もちょっとは欲しい気がする、、でもやりたくないことはやりたくないし、ちょっとやりたいかも、、くらいの仕事もずっとやりたくないし、、なんかとりあえず暮らせてるから疲れるよりは家にいた方が、、というメビウスの輪のような堂々巡りで完全なクズっぷりです。
ニートの沼に完全にハマってる。こうやって実家の中年ニートはふえていくんだろうな、、。
完全にやりたくないことは絶対に手をつけないと思うけど、できるけど、そんなにやりたくないこと、そんなに嫌いじゃないけど、やりたくないこと あたりがやり出したらまた、モヤモヤポイントになりそうな気がするんだけど。
人と関わり合いになるためにやった方がいいかなー、どうしようかなーを
延々ぐるぐるしてます。
何でしょう、あと、この何もしてない感が私は苦手なのかもしれません、実は。
体力さえ戻れば前の仕事に戻ることも可能なのだけれど。どうせやるならやったことない仕事の方が世界が広がりそうだなと思ってみたり。

やったことない世界のぞいてみたい欲求

やっぱりやったことないジャンルの方が発見があって楽しいよなあ〜などと思っているので、私だと例えば

  • 介護
  • パン職人
  • 警備員←?
  • インフラエンジニア

未経験でも可能且つ、需要のある仕事、そしてちょっとのぞいてみたいと思う思いつく仕事が上記です。インフラエンジニアはエンジニアの中でも勉強は必要だけど未経験でも入りやすいといわれています(ほんまかな)
介護は半永久的に人手不足でしょうし、パン職人は巷のパン屋さんで常に募集してます(朝早いのがネック)
警備員も同じくいろんな時間帯で募集してるけど時間潰すのが飽きそう。
と、どの仕事もありだけどなし、みたいな。低コストで生きていけるので、お給料額よりも優先したいところが多々あります。あと、早朝は辛いので無理です(パン職人ダメやん)。

私にとって働く意味とは?

f:id:simpledancer:20201001152646j:plain
そういうわけでやっぱりやりたい仕事の方を向くしかないのかしら、いや、そもそもすごいやりたいかと言われたらもうわからない、ちょっと消去法的なところもあるかなと思ってますので、色々考えてたら、働く意味がよくわからなくなってきました。
働くことというのは、人によって解釈が様々だと思います。
ただ食べていくための仕事だとしたら、実家生息中で衣食住は確保されているのでしなくていいし、遊ぶためかと言われたら、別に遊びたいわけでもないので、働くことでなんかしら自分が価値ある人間だと思いたいとか(社会に貢献している)自己実現とかそういうところに目がいってしまうのでしょう。(働かないと価値がないと思ってる時点で自己肯定感が低い)。

仕事をするのが先か、自己肯定感をあげるのが先なのか。(私は完全にHSPです)
あまりじっとしてても先に進まないのですが、あまりにGOTOトラベルが安いので現実逃避して逃げていたりもします。