人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

憂鬱な時は環境を変える、ミニマリストにもなれるかもしれない移動生活のすすめ。

f:id:simpledancer:20200625184830j:plain

こんな画像のようなところだと憂鬱にはならないかも、、、?
今日は安定のホテル泊です。今日はいつもと違うホテルに泊まってみましたが、ラウンジもあるし、コーヒー、お茶飲み放題、大浴場はないけど、お部屋のお風呂がマイクロバブルとかが出てしかもテレビついてる。すごい。連泊だけど1泊あたり2500円という破格です。
ほぼ無職なのに、こんなにホテル生活して大丈夫なのか?と思われていたり(一応実家住まい)するのですが、

1泊が2000円台でゲストホテル並みなのに個室空間でベッドはふかふか、家にいるのがいやでカフェ難民になってる時でもコーヒー代で1000円近く使うし、それを考えるとメンタルも癒せて、最強のコスパと言えると思いました。

家に帰りたくない病

昔、サラリーマンの人が家に帰りたくなくて、飲み屋に入り浸ったりするのをみてて、「さっさと帰ればいいのに、、、」と思っていたのですけれど。
状況は違えど「帰りたくない、、」と私もかなり思ってしまうわけです。
家族は両親(そこまで過干渉ではない)と暮らしていて、自分の部屋もあるし、裕福ではないけれど、家事をしなければいけないわけでもない、食事もある、という恵まれた環境なのだけれど、一人暮らしを15年続けていたのでやはり人がいるというだけでもちょっと落ち着かないし、ベッドではないので毎度布団をしまうのもストレスがたまります。(ベッドを置くとスペースが狭くなりすぎて大変)

  • 自分の思い通りにならない住環境
  • 人との生活
  • やや利便性の悪い立地(コンビニやスーパー、駅などはあるけれど、自分に必要な施設がない。カフェやスタジオなど)

私の避難場所

そんな私の避難場所はビジネスホテル泊になります。
コワーキングスペースや快活空間(漫喫的なとこ?)を借りるのも考えてみたのですが、共有スペースだとPC置いたまま席を離れるのも不安だし、貴重品の管理なども不安です。その点ビジネスホテルの個室だと自分しかいないので安心。
価格も最近はGOTOがなくてもかなりお得。
色々地域を調べてみたのですが、個人的な感覚としては大阪のミナミがホテル数も多く、安価でクオリティの高い、しかも、便利なホテルが多いと感じました。
最初田舎の方が安くていいかな?と思っていたのですが、地方のビジホに泊まった時に「ああ、競合がないってここまでクオリティが下がるのか、、、!?」というホテルによくぶち当たりました。そういう点でアパホテルは安定だなと感じます。ただ、アパホテルのシングルルームは個人的にめちゃくちゃ圧迫感を感じるのですが、、。
ミナミのホテルは今の所いくつか行きましたが

  • 安い
  • 綺麗
  • 便利
  • 丁寧

です。ホテルだと住民票が置けないけど、ミナミのなかでアドレスホッパーできるくらいです。多分大阪で仕事をするようになったら、まじでミナミのアドレスホッパーやると思います。

テレワークもおすすめ

f:id:simpledancer:20201001152646j:plain
たまに家でもビデオミーティングやるのですが、wifiの接続が悪かったり、他の家族の音がうるさかったり、気にかかったりします。
コワーキングスペースと違ってビジホだとベッドがあるので、仮眠を取るのはいいですが、爆睡してしまうかもしれないという危険はあるものの、バストイレもついているのでリフレッシュしやすい環境ですし、家でテレワークするよりビジホテレワークのが断然いいと思うんですが。

平日週5でビジホ生活したとしたら安いホテルで

2500円*22日

1か月で55000円です。
あと、遠距離通勤の人も生活の面倒をみなくてはいけない家族やペットがいなければ

仕事場近くのホテルに泊まって、通勤手当をビジホ代に補填をすれば、もっとリーズナブルになる上に通勤にかかってる時間もストレスも消えます。
難点としては、自炊生活したい人には不向きであるということでしょうか。
ただ、電気ポットやレンジもあるところが多いので、意外とスーパーなどで買ってきたものを簡単調理することは可能です。

環境って大事だと思う

環境の及ぼすメンタルストレスはやばいです。
メンタル強強の人なら、影響はあまり受けないのかもしれませんが、メンタル弱いと自負する人は自分の好きな環境に整えないと、本当にウツっぽくなると思います。
家を改造することや、他人をコントロールすることは難しいけれど、移動して仮の住環境に避難したり、付き合う人間を変えることはそこまで難しいことではないのではないかな?と思います。
多少お金がかかることや、勇気のいることもあるかもしれないけれど、嫌だ嫌だとぐちぐちしてるよりは随分とコスパが良いと私は思っているので

ミニマリストになれるかも

f:id:simpledancer:20201105171341j:plain
あと、移動の多い生活をしてると
「あ、これ必要ないかも」と思うものがあぶり出されてきます。
荷物は少ない方が楽なので。
持ってきて「結局使わなかったなー」って思うものに気付けていきます。
あと、ゲストハウスよりもビジホがおすすめなのは、アメニティ類がゲストハウスだと有料だったりなかったりする場合が多いけれど、ビジホはとりあえず一揃えあるので何気に荷物も少なくて住むのです。(タオルも洗濯してもらえるし)
新しいホテルだと、だいたい乾燥機付きの洗濯機が当たり前にあるので、服も洗濯してる間はホテルの寝間着をきて、乾いたら着替えるくらいなので、1着でおっけー。
私は練習道具や商売道具があるのでキャスター付きで移動してますが、それがなければリュックひとつで全然問題ないです。