人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

海外渡航を目論むミニマリスト

f:id:simpledancer:20210508182732j:plain
先日書きました

海外行きたーい!

そして、行きたすぎて、今朝はタイに行く夢を見ました。夢の中でもやっぱり隣国に移動するのも大変で、「くそう、、、」と思ってた。

 

ジョージアの海外在住者に聞いてみた

そういうわけで、チャットで海外在住中の知人に現状を聞いてみたところ、

  • リモートワークビザ→証明出すのがちょいめんどくさい、一応現地人に仲介入ってもらうことも可能(5万くらい)
  • 観光ビザだと現状入国は厳しいかも
  • しかし何故かリモートワークビザはまだ少ないらしく、空港職員も把握してない場合が多い

などなどで、現状普通の観光で入るのはちょっと厳しい模様。到着して入国させてくれなくって強制送還も嫌だし

隣国から入国してみる?

ジョージアのお隣のトルコはそこまで厳しい入国制限は設けていないようで、もしかしたらトルコからの入国であれば、ジョージアも比較的入国しやすい みたいだけれど、
2回は隔離措置のため合わせて10日以上隔離されると考えると結構しんどい、、。
いっそのことジョージアじゃなくてトルコに滞在するか。余談だが、turkish airlineの広告がマスクついたフライトアテンダントの写真になってた。
イスタンブールは昔旅行で行ったことあるけど、日本人へのナンパとかがすごくてすごい疲れた印象。
ただ、もしかしたらそれも15年以上前なので今はまた変わってるかもしれない。
そして、夏に行くのであれば、トルコよりはヨーロッパの方が絶対いいんじゃないかと思って、、今度はまた違うところを探してみる

マルタも入国可能

マルタ島も入国可能。
ただし、小さい国なのと、気候も良さそう。治安も良さそう。
そして観光産業も徐々に復活しているそうです。
PCR検査は必須だけど(まあ、どこの国も必要でしょう)。
物価は、、わからない。多分そこそこ高そう。

綺麗な街並みだし、ちょっと行ってみたいなと思ってます。しかし、行きたいな!と思う国が軒並みに入国禁止だったりするので(インドとか)辛い。。
2020年時点でもなんとなう予想していたけど、まだまだ行ける国も下半期も厳しそうな予感。海外渡航をするために数万円をかけてPCR検査を入国時出国時行うなども必要なため、海外旅行のハードルが上がります。まだ、、様子を見る時なのかもしれません。悔しい。

やっぱり一番のネックが日本への帰国時の体制

行ける国は確かに存在する。しかし日本に帰国の際、

  • 出発国での72時間以内のPCR検査の陰性証明
  • 入国後、14日間の隔離、公共交通機関の使用の自粛 など。

行きはヨイヨイ、帰りは怖い、ってやつです。つら。
それでもオリンピックを開催するってどういうことでしょうか。
帰国の基準がもう少し緩まらないとちょっとしんどいなあ、、と思ってます。
当面の間、っていうすごい大まかな期間だし、夏以降がどうなるのかによってって感じでしょうか。